PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【追記】必死な練習動画

天気も雨にならなかったので、思い切ってヒトカラヴァイオリン練習してきました。

録画してボーイング確認をしたんですが、やはりマダマダ鏡を見ながらじゃないと曲がりますね(汗
しかも、色々気が付きまして。

・肘が外に逃げてる。
・音程合わせようを必死になりすぎて、ボーイングもスラーもテンポもメチャメチャ状態。
・脱力は出来ているものと出来てないものがある。
・弓が震えてる。
・音が一定に出てない。

うーーーーーん・・・・・

なんだろう。
4時間半練習して、たくさんやった様な気がしたのですが、身になってるのかどうか分りません。
これからちょっと悔しいので、ボーイングしに篭ってきたいと思います。

以下練習動画ですが、全部手前に変な写真が映ってますが
カラオケ屋の本です。
あと、小指がピーンとしてるのがまだまだ治りません。
先生には何も注意されないのですが、自分的に気になってます・・・

なのに直す余裕が無い辺り、必死ですね(汗


◆セレナーデ練習 その2 動画



なんの練習かって、とりあえず通しでなるべく音程を取ろうと…
あと力を抜くというのを気をつけましたが、ボーイング曲がってるし配分変だし
肘が逃げてるし、テンポが合ってないのとスタッカートが消えてます(汗

猛練習しないとダメかもしれません。

◆「アウリスのイフィゲニア」より  その2



音程がズレて低くなってます。
こちらも確認用に録画しました。
全体的にマダマダです。

◆別れ その4



間違えてます(汗
以前よりは若干まともになってきたかもしれないんですが、まだまだですねー・・・


録画しててふと。
「練習しに来ているんだよな。録画メインじゃないんんだよ」と、途中でもう間違えたものでも録画できたからもういいやってなりました(汗

要はボーイング確認とか、今の自分のダメな所が分ればいいんですよね。

「間違えないで弾く。完璧によりよい自分の今の演奏で弾く」

そんなん今の自分には無理です。
自分の今のレベル的にはこんなもんなんですよね。
だからそのままをアップしておいた方が、自分にとってもいいような気がします。

なので、色々とお見苦しかったり騒音な音とかですが、長い目で見てくださると嬉しいです…(汗


【追記】

どうしても気になったボーイング。
日記を書いた後に30分やってみました。
D線をひたすら15分、A線をひたすら15分。
鏡を見ながら真っ直ぐに保って。

で、なんで違和感が先日無くなったか分りました。

肘が下がっていたんですね~
本能的に楽をしていたわけですよね、肘が。
で、肘の位置を上げたら腕が重いのなんの!
筋肉痛になるんじゃないかコレ?とか思いました。

ヴァイオリンを幼い頃からやった方がよりいいというのが、なんとなく分ったような気がします。
子供だったらこれから筋肉とか骨格とか作られていくから、大人みたいに楽をしようと
体が逃げないというか…

こうボーイングしているだけなのに、腕の重さを支えるのに筋肉が使われているのが分ります。
でもって、何故か上半身だけ暑くなってきまして、何この運動?ジムのマシーン?って位
(そこまでいきませんけど)ほんのりポカポカしてきました。

なんで??(汗
これが正しいのかなんて分りませんけど、何故かアップの時にこう腕を重力に逆らって
上に持っていくのに重たくて。
よく「引っ張られている感じで」って先生は言うけれど、引っ張られていたら楽だろうなーと
思いつつ力は抜いてやってみました。

でも気が付くと、弓を掴んでいる指も緩んで弓を持つ位置もズレてます。

…うーん?
弓を持つ指はシッカリと!だよなー?
と、少しだけ力を入れてみまして。
この加減がよく分らないというか難しいというか…(涙

そんでもって、ノリコさんに言われたテンポというのを見直してみた。

楽譜にテンポ書き込んじゃいました(汗
でもってメトロノームでやってみたものの、1拍を16分音符にあわせたらメチャメチャ早いじゃないですか!(汗
かといって8分音符とかに合わせたら訳分らない(汗
1番遅いテンポからやってみたいと思います。
もうかなりスローな曲になりました。

とりあえず、夜なので弾いて出来ないので歌ってみました。
リズムはメトロノームと鉛筆を叩きつつで。


…ちょっとだけ分ったような気がします(汗


  にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ  ←ポチっと応援して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

| 練習動画 | 22:44 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

No title

動画見ましたよ☆
なかなか良いじゃないですか♪音程とかは経験がものいう場合が多いので、しっかり音階練習をしておけば、よくなっていきますよ。
セレナーデで気付いたことを一つ。
弓先のほうで弾き過ぎかな?と思いました。弓先で弾くということは…実は右腕が楽しているのです!
弓先のほうで始めるので、2分音符の伸ばしになると弓が足らなくて、拍数分伸ばせないのかも知れないですね…
一番引きやすい場所は弓の重心のところなので、中弓を使うと良いですよ☆
テンポはですね、メトロノームに慣れないのであれば、自分の好きなテンポでまず、手を叩いてみます。
この時、普通は「1、2、3、4」と数えますが、拍には“表拍”と“裏拍”ああるので
「1と、2と、3と、4と」と数えると分かりやすいです。数字のところが“表拍”、「と」の部分が“裏拍”になります。
こうやって数えてから、手拍子に合わせてメロディーを歌います。
次に、机を使って、右手側を表拍、左手側を裏拍として「1と、2と、3と、4と」と数えて叩いていきます。
またこの手拍子に合わせてメロディーを歌います。
そうすれば、電子メトロノームであわせやすくなりますよ。
おそらく1拍目が「ピッ」と言う音で後は「コ、コ、コ」と鳴ると思うのですが、「ピッ」のところで「1」と数えれば自然と「1、2、3、4」と数えられて
メトロノームに合わせてメロディーが歌えると思います。
このときも「1と、2と、3と、4と」と数えてから歌うと良いですね。
セレナーデの場合はアウフタクト(弱起)があるので、
「1と、2と、3と、タータターターターー」というようにすると分かりやすくなると思います。

| ノリコ | 2009/09/03 23:24 | URL |

ノリコさん>

今晩は、コメントありがとうございます!

音程は弾いてる時に「あ、違う」と気付いていながらも指が置けない。
間違えたー!とかなってます(汗
徐々に曲に慣れてきたら音程も気をつけていこうと思ってて、今日の練習では
若干音程が取れてきた感じです。
曲に慣れて来たという感じでしょうか…

あ。
弓先使っちゃってたのも、自覚してましたーーー(汗
今日の練習でそれらを直してみたんですが、なんのことはないですよね。
最初を中弓から始めればいいだけで(汗
先からはじめちゃったから全部足りなくなってました。
こちらも完全とはいえないので、やはり練習で直して行きたいです!

その1と2と3と~~ってのを、レッスンでやってるんですが
イマイチそのテンポってのが苦手でして、中々覚えません(汗
多分苦手だから避けてるんですね。無意識のうちに(汗

1番早い音符の速さを1拍に合わせてやってるんですが、途中で分らなくなったりしたり。
なので、鉛筆で叩きつつテンポとってようやく・・・・・って感じです。
それでも勘で練習して大体のテンポを取ってしまうので、これも徐々に練習って感じですよね。

今はとりあえず出来る事を思い出しながらやってる感じです。
そのアウフタクトも呼吸してから入るようにしてます。
でも、難しいですよね・・・・・(汗
途中でどうしてもテンポが遅れたりとかズレたりとか・・・

まあ…こればかりはどうしょうもないので、練習しまくります(笑)

| ありょう | 2009/09/03 23:49 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT