PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日は脱力のみ

今日は昼から夕方までヒトカラヴァイオリン練習してきました。

脱力目的での練習だったんですが、脱力はそこそこ気をつけて出来たと思ってます。



・・・・が!!


動画撮って確認したら、ボーイングがヒドイ事になってました(汗

もう、指板の上弾いてるし。
ダウンの時、弓先が指板に向いて斜めってるし。
なんだコレ?ってな感じです。

肘が伸ばせてません。
原因が分ってるんで、その原因に気をつけつつ明日以降の練習で直していけたらと思います。

ドラえもんのポケットがあったら姿見をどこにでも持参できるのになーー…

ってか、ビデオカメラを買えばいいんでしょうね(汗

デジカメだと15分位しか撮れなくて、しかも途中でバッテリー切れます。
5回位撮るとメモリーカードが一杯です。
2GBだからかなーー・・・・
少ないのかなーーーー?(汗

とりあえず今日もこれからボーイングのみを練習してこようと思います。
寝る前にはボーイングって事で、毎日やることにしました。
今までも毎日やってたけど、多くて20~30分とかだったので。

でもってちゃんと鏡でチェックしてユックリとちゃんとやろうと思います。
やっているから満足じゃなくて、直しているんだという自覚をもってやろうと思います。

今日の練習は5時間だったんですが…
はて、一体5時間も何をしていたんでしょうね…(汗
力を抜く練習をしたんだ、と思う事にしたいと思います。

録画も録音もしたけど、確認して欠点にまた気が付いて良かったと思います。

ただ、アレですね。
カラオケとかで録画するもんじゃないなと。

変なBGM入るし、隣の部屋の歌声とかも入ってしまう…
しかも、やたら部屋の雰囲気がムーディー…
ブラックライトとかいらんのにスイッチが分らなくて、結局点けっぱなしだったんですが
動画をみたら、弓の毛が光り輝いてました(汗

なので、凄い弓がアッチコッチ行ってしまってるのがよく分り、弱点発見には良かった様な気もします。
練習するのみ!って感じの時にはいいなーと思います。
自分の確認用の録画なら問題ないですし。

そして、左手の痛さとかが若干緩和された様な気がします。
右手もなんだか楽な感じにはなりました。

なので、音程とボーイングもプラスして注意していけたらいいなと思います。


  にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ  ←ポチっと応援して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

| 練習 | 23:51 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

指で弾いてるというのは弾かなくてもいい弦を弾いてるという事ですか?
もしそうなら指の腹で弦を押さえている、爪が長いとかいうのが理由としてありそうですが(´・ω・`)
まあ私の場合は大抵指の先で弾くようにしたら良くなったという事が多々あります

5時間Σ(・Д・ノ)ノ
長いですねー・・一人でそんなに練習したことありませんw

| もんた | 2009/08/29 08:49 | URL | ≫ EDIT

前回の質問にお答えしますね☆
私がまだボーイング練習しか出来なかった頃(初めての練習~1ヶ月)は週5の練習で平均2時間、ずっと同じ音を弾く練習をしていました。
ひたすらラーラー、飽きたらレーレーと全ての弦をひたすらロングトーンしていました。
これって弓が真っ直ぐ弾けるようにもなるんですが、音質が向上したし、弓の長さが分かって元弓から弓先まで自在に使えるようになるというメリットがたくさんなんですね。
弓を真っ直ぐプラス音質、音量に気をつけると良いですね。
音階練習やキラキラ星の練習を始めた頃(~3ヶ月)は今までのボーイング基礎練習プラス移弦の練習で平均3~4時間ですね。
移弦って綺麗に曲を弾くために結構重要なんですよね。
弾き始めの音がヘタらないためにも素早く移弦が出来る練習をしていました。これも1種のボーイング練習です
モーツァルトの曲を練習し始めてから(~10ヶ月)は練習時間が格段に増えて、授業の空き時間や、放課後も全て練習につぎ込んでいたので平均5~6時間は練習していました。
最高で8時間です。さすがに手や首に異変が起きましたが、練習するだけ上達したって感じでした。
今でも平均5時間は練習していますが、初めての練習の日から変わらずボーイング基礎練習は続けています。

ポイントは、弓が真っ直ぐ弾けたらボーイング練習を終了するのではなく、弓が真っ直ぐ弾ける状態を最低10分キープするようにしてみてください。一定の音量であることも忘れずに。そんな練習をしていると自然にボーイング練習だけで1時間は軽く越えると思います。
最初のうちはどうしても出来ませんが、地道に繰り返していくと10日もすればキープできる時間が延びたことに実感が持てるようになると思いますよ。
実際の10分間キープは完璧でなくて構いません。20日間かけて完璧に仕上げていくという意識でやってみてください。音楽はその場でどうこうなるものでないので、そういう意識で練習していくと、結果として上達スピードが上がります。

私はありょうさんの練習方法良いと思いますよ
ボーイング練習はちゃんとしていますし、基礎重視な感じじゃないですか☆
ヴァイオリンは時間がかかる楽器です。長い目で頑張りましょう。確実に進歩していますから!

| ノリコ | 2009/08/29 20:53 | URL |

もんたさん>

指で弾いていると書かれていて「?」となったのですが、指板を弾いてしまうのですよ~(汗
弓できがつくとボーイングが曲がっていて、駒と指板の間を引くべきなのに指板の上を弾いてしまっていて「あれ?」って感じです(汗

早く直して行きたいと思うんですが、中々(汗
でも頑張りたいと思います!

5時間はアレコレ四苦八苦していると、あっという間でして(汗
まだまだ曲らしい曲とかの練習とかじゃないんですが…

コメントありがとうございました♪

| ありょう | 2009/08/29 22:13 | URL |

ノリコさん>

ふむふむ・・・
まずはボーイングとその後に移弦の練習。
要がボーイングですね。
ボーイング練習で真っ直ぐにならなくて、途中飽きてきてもうそろそろいいかなーって終わりにしちゃうんですが、それじゃダメなんですね。
音も気をつけつつボーイングなんですね。

家で練習する時はボーイングでもミュートをつけているので、若干音が分り難いんですが、それでも多分やらないよりは気をつけて練習する価値はありそうですよね。
確かに最初は5分ボーイングやるだけでも飽きてきたのが、最近は30分位なら普通にやってます。
でも、30分じゃ足りませんね(汗
もうちょっと色々と気をつけつつやってみたいと思います。

お答えいただきまして、有難う御座いました!
本当勉強になります!

| ありょう | 2009/08/29 22:55 | URL |

あー『はじいている』じゃなくて『ひいている』でしたか

てっきり他の弦を弾く(はじくw)のかなーと思ってコメントしちゃいました。

| もんた | 2009/08/30 03:03 | URL | ≫ EDIT

もんたさん>

いえいえ(汗
すみませんーー(汗
紛らわしい書き方でしたよね…
でも弾くのも苦手というか、ピチカートはやった事が殆ど無いので
こちらも練習して行かないとなと思ってます♪

| ありょう | 2009/08/30 20:32 | URL |

ブラックライト(笑)

ブラックライトで、光り輝く弓の毛。
爆笑しました~!

でも、ホントその状態だったら、
弓の動きがわかりやすいですよね~!

| ありるま | 2009/09/01 12:18 | URL |

Re: ブラックライト(笑)

ありるまさん>

もう本当動画で見たら、弓の毛だけが浮いてました(汗
光ってるーーー!と(笑)

ボーイングの確認にはもってこいなんですけど、なんせ光りすぎて
まるでライトセーバーみたいな感じでちょっとギャグですよね(汗

| ありょう | 2009/09/02 00:41 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。