PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長調とか短調とか

今日もたくさん練習したいなーとか思っていたのに、思うようには行かないもんで(汗

下の子が中耳炎で病院に行ったり、熱が出て居たので仕事は休んで家に居ました。
家での練習なのでミュートはめて、2時間半弱。
ひたすら音階…音階…
と、リズム練習とかいうのをやりました。

ハ長調と変ロ長調とかも若干。

ハ長調とか長調とか短調とかワケワカラン・・・・(涙
ハ=ドなんだろうけど、今時イロハニホヘトって数えるのもやめようよーーーとか思ったりするけど、まー日本の伝統って事でそういうもんなんだと思う事にします。

おかげでDなんとかとか横文字で書いてあると、すぐに一致しません(汗

ってか長調と短調の違いは知りません。
変とか付けないで♭とか♯とかでいいじゃないですか。
楽譜もまだまだ読めない人なので、なんとか簡単に読む方法無い物かと。
慣れと分ってても、こういうのがすんなり入って来ない辺り、もう頭が固いんだろうなー


そういえば、最近ミュートしないでやってたので、今日はミュートつけて練習したのでなんだか変な感じです…
軽くとか力抜くとか以前の問題のような。
力は入りすぎてるのは分るんですが、キーキー言いますし。
きっとボーイングがダメなんですね・・・・
鏡見てるときだけが真っ直ぐですが、音は変わらずです。

旦那に練習の音を聞かれて大爆笑されました。

「なんだその変な音! ヴィブラートは?
 貧相な音だなー
 4月までに弾けるようになるのか?」と。

いや・・・・無謀は承知の上なんだけどね(涙
率直過ぎるご意見ありがとう・・・・


そういえば、私が初めてヴァイオリンの音色を聴いたのは中学一年の時の音楽の授業でした。
ヴィヴァルディの四季「春」です。
それから音楽の授業が好きになったんですが、もっと真面目に受けてれば良かったなーと。
楽譜の記号とかもうちょっと覚えてたかもしれんのに(笑)


しかしアレですね。
年取るとなんで昔話が増えるんですかね(笑)

  にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ  ←ポチっと応援して下さると嬉しいです♪


スポンサーサイト

| 練習 | 22:33 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

私も”イロハ”は勘弁して欲しい。
なんで”イロハ”なんでしょ?
せめて”ド長調”とか”ト短調”とかの呼び方のほうが、小学生でも直感的に判りやすいですよね~。
^^;
短調と長調の違いですが、長調は”明るい”、短調は”暗い”曲調と考えればよいのではないかと。。。^^;

| たけひ | 2009/08/25 23:15 | URL | ≫ EDIT

たけひさん>

イロハだと分り難いですよね(汗
世の音楽家さん達はイロハでよくすぐに分るなーと…
なんか西洋っぽいのに、ちょっと不思議です(汗

ほうほう、暗いのと明るいのですか!
参考にさせていただきますね~♪
ありがとうございます!

| ありょう | 2009/08/25 23:22 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。