PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レッスン15回目(通算84回目)

知らない間に梅雨入りしてました(汗
ジメジメしてると湿度のせいなんでしょうけれど、調弦してるのにちょいちょい弦が緩みますねー

レッスンもまだ15回目?って感じですが、なんか何回目でもどうでもよくなってきたような(汗
毎回変化無しだったり、上達ってしないもんだなーと思ったり。
数えるのが面倒くさくなってきたり(笑

雨の中、先生に来ていただいて本日もレッスン開始です!

<今日のレッスン内容>


・最初にまずボーイング指導!
       って事で、じーっくり見て頂いた。
       手首に注意!でした。 手首が無理な形になっていて曲がりすぎてる。
       もっと平らな感じでいいそうです。

       あと、弓の毛の吸いつきが悪いので毛替えをしましょうとの事。

・スケール---重音のスケールが弓が非常にきつくて腕つりそうです(汗
        戻ってこれないというか、音程が取れてない感じです。
        重音じゃないほうのスケール練習はまだマシでした。
        肘をもっと中に入れる様です。
        先生の形を見たら「ぐいっ」と肘が入った感じでした。

        ・・・でもなんかこう肩が抜けちゃいそうな腕キツそうな形です。
        体の硬い大人にはちょっとキツイ気がする…(汗
        実際に腕がいたいです。
 
・カイザー---16番
        アクセントやらフォルテやらイキナリのピアノやら、弓の配分やら
        何かと注意すべき点が多いです。
        後10回くらいはレッスンでやりそうな予感。
        とりあえず、楽譜にカラーペンで記入しまくりました。

・教本3-----アヴェマリア(グノー)
        花丸を頂いた!この年になって花丸とか意外と嬉しいもんですね♪
        次回からシューベルトの楽興の時
       (重音&装飾音無しで弾ける様になったら、入れて弾く)
       
・ドッペル---第2楽章メイン
        第一楽章は前回やったので、今日は2楽章の弾き方など。
        弓の使い方曲の感じを指導してもらいました。
                
        第2楽章はカイザー16番の弾き方と被る箇所があるので、
        両方練習すると良いらしい。


最初は白いページに黒い音符がズラーっと書いてあって「コレ弾けるの?」状態ですが、レッスンを重ねていく事によって、楽譜がカラフルになり徐々に弾けるようになり、弓の配分とかそういうものにも気が回るようになって暗譜も出来てくる。

不思議なもんですが、第一楽章を暗譜出来ました♪(たまに間違えるけど)
楽譜は書き込みだらけで若干見難いです。

第2楽章はまだキレイなので、これはまだまだ楽譜の状態からも弾ける様になるには時間が掛かりそうです(笑

問題山積みで、左の肘の位置と手首からのヴィブラート練習。
右手の手首の形に細心の注意をしていきたいと思います。

<長男のレッスン>

・教本1(新しいバイオリン教本)
  --セレナーデ花丸、ちょうちょう花丸。
   宿題スケールとスラー練習&白ばらの匂う夕べは

・威風堂々のサビ部分?の練習開始
   先生のご好意で、好きな曲を弾かせてくれるらしいです。
   2小節づつ位で進めて行くそう。

小指矯正のアイテムを装着してレッスンを受けたら、一度も小指の形を注意されなかったです。
安いのに意外と使えるアイテムだった様で良かった♪

936641_259706787500461_134168830_n.jpg

手先の器用な人だったらゴムチューブとかで作れそうですね(笑
ただ私の場合は「作るのメンドくさ!」と思って、700円位だったのでつい飛びつきました(汗
スポンサーサイト

| レッスン | 23:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。