PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レッスン14回目(通算83回目)

何故かバタバタしてる5月です(汗

日々、夏の様な陽気でヴァイオリン練習中には、エアコン付けないとシンドイですねー(>_<)

<今日のレッスン内容>

・スケール---レの音が微妙にズレていました。
        弓元までもっとしっかりと使いましょう!との事。
        アップの弓圧と弓の倒れる癖に気をつける事!
 
・カイザー---19番
        OKでしょう。との事で、次回から戻って確か16番と後半ページの重音。

・教本3-----次回、もう1回!
        最後の重音と音を切らないで弾く事に注意。
       
・ドッペル---弾けない箇所はバラして練習。
        アクセントや弾き方に注意!
        最後は盛り上げる感じで弾く。
        ヴィブラートもシッカリと。
                
        第2楽章はリズムが難しい箇所が、あるので注意!
        頭の中で数えて、リズムを把握する事。
        ポジション移動も間違えない事。
       
・愛の挨拶--ようやく合格!!
        長い様で短かった気がする(汗


グノーのアヴェマリアが終わったら、またエアバリエが近づいてくるかと思うとちょっと恐ろしいですが、早く3巻終わらせたいから頑張ります!
…って、多分エアバリエは半年から1年掛かるんだろうなぁ(汗

今回のレッスン後、先生から嬉しい言葉を頂きました♪

・ヴィブラートが(以前よりは)上手くなっている。
・(前よりは)よい音が出てる。
・年数の割りに弾けている。

でも弓を倒す癖が相変わらず直ってない。
アップの時に音が弱くなる。
弓の配分が良くない。

飴と鞭ですね(汗
でも、ちょっとの飴があれば凄い頑張れるから不思議ですね(笑

煽てられると、本当木に登るという感じで調子こいてもっと頑張って練習しまくろう~!ってなります。
私は単純なんですね~(汗

合格した愛の挨拶ですが、まだまだ完璧には弾けていないと思うので引き続き練習は続けて行きたいと思います!


息子の学校の音楽鑑賞会でオケ演奏の鑑賞があるんですが、それのプログラムの中に「鍛冶屋のポルカ」というのがあるそうです。
私は初耳な曲名だったのですが、聴いてみたら面白い曲だな~と思いました。
まるでルロイのタイプライターみたいな感じですね♪

ルロイ・アンダーソン「タイプライター」


J.シュトラウス 「鍛冶屋のポルカ」
スポンサーサイト

| ヴァイオリンあれこれ | 23:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

おひさしぶりです。ありょうさん!
いつの間にかドッペルコンチェルトを弾いてるなんて!うらやましすぎます!!!

| エッタ(Henrietta) | 2013/05/28 06:17 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

エッタさん>

こんばんは~!
お久しぶりです♪
コメントありがとうございます~♪

ドッペルをレッスンで開始したものの、全然弾けるようになりません(汗
コレが意外と難しいもんですね~
聴く分にはそうでもないのに(汗

とってもいい曲なので、いつか素敵に弾いてみたいものです♪

| ありょう | 2013/05/31 23:10 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。