PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

右手の肘

昨日のレッスンで、肘の位置が動いていた様で指導を受けた。
無意識に肘が外側に逃げて弓が曲がってたみたいです。
あと、弓が倒れすぎなのも肘が原因なのかなと思い、肘に意識を持っていき弦と弓の接着点をみつつ弾いて見た。

すると、何故か発音がよくスムーズに弾け、何故か心地良かった。

あー肘にも原因があったのかーと、実感したんです。

コレが昨日のレッスン時。

そして今日の練習。
昨日の事を思い出しつつ、練習してみるも何故か上手く弾けない。
昨日のような「こういう感じか!」っていうのを実感できない。

でも、接着点を見つつ肘にも注意して弾き、ボーイング練習も多めにやりスケールも反復練習した。
教本の弾けない箇所を注意された事を思い出しつつ、練習した。

なんか違う・・・(汗

きっと何を注意されたのかちょっと忘れてるんだろうと思う。
肘に気をつけつつなんだけど、「どういう風に気をつけるか」というのを体で覚えてないので、同じ様に動かせない。
とりあえず、雑念は捨てて肘に集中して気をつけてボーイング練習をやってみようかと思う。
なんか3年位までにもやってたなーとか思うけど、初歩の初歩に気分を戻して夜ボーイング練習を再度やってみようかと思います。

とりあえず、エアバリエのアップボウスタッカートは出来るようになってきました。

ヴィブラートは全然出来ませんが(汗
左手もなんとかしたいなー…(汗
スポンサーサイト

| 練習 | 17:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT