PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

癖が直らない

弓を斜め向こう側に倒す癖。
ヴァイオリンの構えが安定せず、弓が曲がるのも気になる。

これを直す方法が、ボーイングのみ練習と言うのは分かってるけど、圧倒的に時間が足りない。
というか姿見を引越しの際に捨ててしまったので、鏡が無くて分からない。
見ながら練習したいのになーと思ったら、そういえばどこかで親が使ってた姿見があったはず!
と、言う事を思い出した♪

今日の練習では使えなかったけど、明日以降の練習で使おうと思う。

弓を倒すのは無意識にやってしまってるから、弓を持つ右手が変な癖がついてるんだろうと思う。

あと、ピアノがピアノにならない。
ただ、かすれただけの音になる。
なんでだろーーーー(汗
ピアノの出し方が全く分からない!

▼ピアノ意識したはずが、全くピアノになってない練習動画▼


これもきっと要練習なんだろうな…(汗

今まではガシガシと思い切ってしか弾いてこなかったので、おかげ様で音はでかい音が出るようになったけどそれだけ。
曲の表現?なんだそれ?って感じでした。
でも聴く分には表現されてないと曲としてキレイじゃないよね。

ってことは、自分の演奏も曲になってないって事だよね。

もう右手の癖で音が不愉快、思った音が出ない等々で練習するも「訳分からん」状態。
なので、早々に練習を切り上げた。

来週頭にレッスンがあるので、たくさん練習したいけどきっと練習を凄いやってもこれ以上今は弾けないんだろうと思う。
あと数ヶ月やれば変わってくるかもしれないけど、昨日の明日で凄い上手くなる!なんてカレーじゃあるまいし。
無理だ。

同じ曲を私が弾いたものと、先生が弾いたもの、あとは教本CDとかの演奏。
全部違うとか。
いや、私のは同列にすら並ばないんだけど、なんというか目指す音は私以外の音。

ああやって弾くにはどうしたらいいんだろう?
ああいう、キレイな音で弾きたいという欲求ばかりが出てくる。

かと言って、こればかりは近道なんてものは無いんだろなーって思うから明日も明後日もずーっと練習を続けていくしかないと思う。

 <練習のやる事メモ>
 ・ボーイングを姿見を見て全部の線で。最低でも1時間位やりたい。欲を言うなら10時間位やりたい(笑)
 ・音階を100回位反復練習したい。(時間的に無理そうなので最低でも10回ずつ)
 ・ヴィブラート練習(手首から動かないのをなんとかしたい)
 ・ピアノを出す練習。

 ・教本はエアバリエのみ!
 ・しばらくドッペルとかはお休みかなー…(汗


顎当ての金具が当たる箇所(首)が半端無くかぶれて痛いし、かゆい!!(涙
今はガーゼハンカチでどうにかしているけど、ガーゼハンカチが邪魔くさくてね…
ちょっと滑るというか、ヴァイオリンを構えた時になんか違和感を感じるというか。
しっくりこないんですよね。

かといって、外すと弾いてる時はいいけど、終わった時に痛い目にあうからどうしたものか…
顎当ての金具って強化プラスチックとかないのかなー

始めた時からずーっと悩んでるな(汗

金属全般アレルギーで皮膚の弱い箇所が金属を受け付けないんですよね。
どうしたもんかな…
首の方に何かガーゼを貼り付けておけばいいのかな?

金具外して、ガーゼみたいなので包んでしまおうか。
何とかならないか、今度工房に行った時に相談してみよう(汗
スポンサーサイト

| 練習動画 | 23:11 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

右手、難しいよね
わたしの目下のいちばん効果的な練習方法は、
それは姿見でもビデオ録画でもありません
姿見もビデオも、自分から見た角度ではないからです
ビデオは特に「後の祭り」で、すぐに直すことができず、どうしても「明日の課題」になってしまいがち(笑)

そこでわたしはズバリ!常に弦を見ること、これは速攻効きます
必ず弦が大きく振幅しているか確かめながら弾くこと
暗譜しなければなりませんが・・・数小節ずつ繰り返せば暗譜もバッチリの一石二鳥(笑)

弦が大きく振幅しているときは音がよく響きます
ダウンもアップも同じ道筋を通らなければ弦は振動しません
移弦しても同じく振動させることができると、我ながら気持ちイイですよん^^
「響く」これがいい音なのね、感じます

フォルテとピアノは触れ幅違いますが、ピアノでも振れていないとダメみたいです
ちなみにわたしがffで弾いたつもりでも先生は「それ、p」と言います
もしかしたらpが出せないのでなくfがまだ出せていないのかもしれません

この練習方法、なかなか弦が振れないなぁ、と感じられたら自然と振れるようにお行儀の悪い右手が修正されていくので不思議です
(曲がりや弓圧や、いろいろ)
これを1曲通しで続けるのがまた至難の業ではありますが^^;

まあ、わたしの練習方法でありょうさんにあうかどうかわかりませんが・・・ちよっと視線を変えてみてはいかがでしょうか?

 

| 智和 | 2012/06/23 00:12 | URL |

弾くより何より、身体が辛いとせっかくの練習も集中出来ないですよねぇ…
既にご存知かもしれないですが、顎当ての金具にはいくつか種類があるようです。
ただ、私が見た事があるのは、形が違うってだけで材質は残念ながらどちらも金属でした…
良い解決法があるといいですね…

| anis | 2012/06/23 05:09 | URL | ≫ EDIT

金属アレルギーは面倒ですね~。。。
樹脂製の顎当てならウィットナーからハイテク樹脂製の物が出てます。
http://www.autumnvalley.net/product-list/109
顎当ての形が微妙ですが。。。(^_^;)

金具だけですとチタン製の金具がGEWAから出てますね。
少々お高いですが。。。
http://www.violinsupply.co.jp/Link/items/Parts/TitanGewaChinrest.html

あとは、既存の金具にゴム塗装するのも良いかも。
(^_^)b

| takehi | 2012/06/25 15:59 | URL |

Re: タイトルなし

智和さん>

こんばんは~!

> ビデオは特に「後の祭り」で、すぐに直すことができず、どうしても「明日の課題」になってしまいがち(笑)
> そこでわたしはズバリ!常に弦を見ること、これは速攻効きます
> 必ず弦が大きく振幅しているか確かめながら弾くこと
> 暗譜しなければなりませんが・・・数小節ずつ繰り返せば暗譜もバッチリの一石二鳥(笑)


ほー!なるほど、目視するってことですね。
確かにそのほうが弓が曲がってたりするのが一目瞭然ですよね。
確かにビデオに撮っても、明日以降の課題になりますよね。
そして明日以降だと気をつけるべき箇所を明確に覚えてなかったりして…(汗

ちょっと試してみたいと思います!
ありがとうございますー!

> 弦が大きく振幅しているときは音がよく響きます
> ダウンもアップも同じ道筋を通らなければ弦は振動しません
> 移弦しても同じく振動させることができると、我ながら気持ちイイですよん^^
> 「響く」これがいい音なのね、感じます

それを感じたいです!
たまーにそういうときがあるんですが、本当にたまになので・・・
移弦したりポジション移動するとブレるみたいで、なかなか思うようにいきません。

> フォルテとピアノは触れ幅違いますが、ピアノでも振れていないとダメみたいです
> ちなみにわたしがffで弾いたつもりでも先生は「それ、p」と言います
> もしかしたらpが出せないのでなくfがまだ出せていないのかもしれません

目からうろこでした。
確かにそうかもしれません。
自分ではフォルテのつもりでもpなのかも?
ただ、家で思いっきりffみたいな音を出すのに勇気がいるというか、近所迷惑じゃないかなーとか
色々と考えて出せてないかも…(汗

> この練習方法、なかなか弦が振れないなぁ、と感じられたら自然と振れるようにお行儀の悪い右手が修正されていくので不思議です
> (曲がりや弓圧や、いろいろ)
> これを1曲通しで続けるのがまた至難の業ではありますが^^;

ほうほう・・・私も練習してみたいと思います。
真似させて下さいませ♪

以前、先生から弦が横に振動していないと音が云々って言われたような気がします。
それがヴァイオリンの音になっていくのかもですし、弦がちゃんと振れているか観てみたいと思います。
ありがとうございました~(^▽^)

| ありょう | 2012/06/25 21:33 | URL |

Re: タイトルなし

anisさん>

こんばんは~!

> 弾くより何より、身体が辛いとせっかくの練習も集中出来ないですよねぇ…
> 既にご存知かもしれないですが、顎当ての金具にはいくつか種類があるようです。
> ただ、私が見た事があるのは、形が違うってだけで材質は残念ながらどちらも金属でした…
> 良い解決法があるといいですね…

ですねー(汗
なんとかならないかなーと思ってるんですが、とりあえずハンカチが滑って楽器を
落としそうで怖いので、今は以前使ってた金具カバーみたいなアイテムを使ってます。
肩当の上?隙間に入れるようにしたら、滑らなくなったので暫くは様子を見たいと思います。
情報ありがとうございます~♪

| ありょう | 2012/06/25 21:35 | URL |

Re: タイトルなし

takehiさん>

こんばんは~!

> 金属アレルギーは面倒ですね~。。。
> 樹脂製の顎当てならウィットナーからハイテク樹脂製の物が出てます。
> http://www.autumnvalley.net/product-list/109
> 顎当ての形が微妙ですが。。。(^_^;)

ほうほう!?
ハイテク樹脂ですか!?
なんか凄そうですね(笑)
確かに仰るとおり、顎当ての形が自分に合う形ではない様に思います。
でもいいなー樹脂(笑)

> 金具だけですとチタン製の金具がGEWAから出てますね。
> 少々お高いですが。。。
> http://www.violinsupply.co.jp/Link/items/Parts/TitanGewaChinrest.html

チタンですかー
試した事はないので、興味はあります!
・・・ほ、ほうー(汗
結構良いお値段(笑)
あんな小さな金具なのにこのお値段…
絶対にかぶれないというのなら買いたいですが、買って取り替えてみたけど
やっぱり肌に合わなかったなんて場合もあるので、ちょっと手が出そうにありません(汗

> あとは、既存の金具にゴム塗装するのも良いかも。

これ、良さそうですね~!
ゴム塗装ですか!?
自分でゴムの液体を塗ったりするんですか?

| ありょう | 2012/06/25 21:40 | URL |

ゴム塗料

こんな物があるんですよ↓
http://www.hagitec.co.jp/hagiten/category3_a/675-01.htm
お試し品でも少し量が多くて高いですが。。。
σ(^◇^;)。。。

でも書いた後気がついたんですが、顎当て金具ってネジの部分があるから上手くコーティング出来ないな~って。
(^_^;)

| takehi | 2012/06/25 23:47 | URL |

Re: ゴム塗料

takehiさん>

こんばんはー!

> こんな物があるんですよ↓
> http://www.hagitec.co.jp/hagiten/category3_a/675-01.htm
> お試し品でも少し量が多くて高いですが。。。
> でも書いた後気がついたんですが、顎当て金具ってネジの部分があるから上手くコーティング出来ないな~って。 (^_^;)

ほおおお~!
って、思いリンク先を拝見したら値段が思ったより高くて驚きました(笑)

ねじがあるんですか(汗
全く気にした事がなかったです・・・
ゴムも塗装するにしてもヴァイオリン側にはつけたくないかなーとか思うんですが…
なかなか難しそうですね(汗

| ありょう | 2012/06/26 22:38 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT