PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

色々と難しい

ダラダラとした性格のせいか、ヴァイオリンも語学も不得手で3年やってるヴァイオリンは未だに初心者で、語学は若い頃に英会話を習った程度で喋れない(読むだけなら少しは何とかなる程度)

最近facebookを始めたんですけど、友達に居る方が海外の方のみで、必死こいて翻訳サイトと辞書とか使って会話してるものの、意味が再度翻訳し直すとおかしな日本語になる(笑)
やられてる方は「Aryo」で検索してみて下さい。
twitterより呟いてます。

そんなFacebookですが、とある質問をされて意味の分からない文章があったので聴いて見たら「panda lela renongを知らないの?ヴァイオリンやってるのに?世界で一番有名なヴァイオリンプレイヤーだよ!」みたいに返されまして。

え、すみません状態でした(汗
というか、誰ですか…(汗

レイトなせいもあってソリストの名前の全てを把握している訳でもなく、超有名なソリストしか知りません…
ハイフェッツ、パールマン、サラとかその他大勢居ますが、パンダ…って人がいるんでしょうか?
というか、何処の国の方なんだろう…?
謎が深まるばかりです。

2.png

<今日の練習>

スケール:ヘ長調、ハ長調の2オクターブ
教本:アヴェマリア、エアバリエ
ボーイング&ヴィブラート練習
ドッペル少々

試しに色々と録音したのに、録音レベルが0になってた様で無音が録音されていたという…(汗
まぁ明日改めて録音をし直そうかと思います。
色々と確認したかったのになーと、ちょっぴり残念。

ヴィブラートの練習では、やはり肘をいつもよりも若干内側に入れたほうが良さそうな感じです。
ただ、慣れてない形なので安定しない上、手首が疲れるなーと。
ゆっくりとウネウネと指を動かしつつも、早くやろうと思うと出来なくなったりしてます。
きっとコツがあるんだろうなー

ボーイングはいつもよりも若干力を抜いた感じでやった方が雑音が入らないっぽい。
でも抜きすぎるとスカスカな音になる。

ヴァイオリンの音色って絶妙な加減なのかな??

スポンサーサイト

| 練習 | 17:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

「panda lela renong」って、何ですかね?
Google検索してみても、それらしい情報は何も出てきません。
本当に、そんな人、いるんでしょうか????

あ、それから、ヴァイオリンの音色は絶妙な加減です。
弓の重みを、弦に乗せるような乗せないような、浮かすような浮かさないような、微妙なさじ加減です。
けっこう、難しいです。

| ばっかバッハ | 2012/06/07 21:49 | URL |

Re: タイトルなし

ばっかバッハさん>

こんにちは~♪

> 「panda lela renong」って、何ですかね?
> Google検索してみても、それらしい情報は何も出てきません。
> 本当に、そんな人、いるんでしょうか????

そうなんですよねー…私も色々と検索してみたんですけど、出てこなくて(汗
勉強不足だなーって思ったんですけど、きっとその人の中ではナンバーワンなのかなとか思うことにしました…

> あ、それから、ヴァイオリンの音色は絶妙な加減です。
> 弓の重みを、弦に乗せるような乗せないような、浮かすような浮かさないような、微妙なさじ加減です。
> けっこう、難しいです。

なんとなく、その絶妙な加減というのがあるのは分かってきました。
ただ、その加減を理解したかと言うと出来てないんですが(笑)
強すぎてもダメ、軽すぎてもダメ本当微妙な感じですよね。

私にとってはまだまだかなり難しいなーと思います。
私もばっかバッハさんみたいな音色を出せるようになりたいもんですよ~♪

| ありょう | 2012/06/08 16:59 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。