PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レッスン43 ・・・レッスン?

もう本当先生すみません状態でした・・・(涙

と言うよりも、レッスンにならなかったレッスンだと思います。


今日は3歳児の下の子を連れて2人でレッスンだったんですが、レッスンまともに出来る状態じゃなかったです。
3歳児動きすぎる・・・・
いや、この年齢ってそういうものだけど、譜面台揺らすわ録音してるのに勝手に切っちゃうわ、人の足掴みかかってくるわ、ピアノでバンバン叩き始めるわ。
音程合ってるのかもピアノのデタラメな音で訳分からん状態。

挙句、先生のシャツまくっちゃったり抱きついたり椅子に乗ってこけそうになってたり、最後は先生に抱っこされておりました・・・・・・

キリがない(汗

必死に先生に言われた事思い出してる所です…(汗


<カイザー>
1番のほかの所が宿題になりまして、次のページの譜読みも宿題です。

<音階>
次のB-Durが宿題です。

<デュオ>
コレルリのガボットが宿題です。
何故かコレルリの「ル」が小さい小文字です(汗
どう読むの!?(笑)

<新しいバイオリン教本3>
引き続きブーレ。

音程はOK貰ったんですが、4で押さえていた所を0でという事で、ボーイング変更で更に練習しないとです。
確かに4で取ると、音が不鮮明なのを自分で分かってて先生に相談した結果0で取ってもOKになりました。
(と言っても、1箇所のみ)
あとは曲の表情と、スラー部分をもっと滑らかに弾く事。
アクセントは上の音に持ってきて、間を空けすぎずにテンポをもっと速くすること。

ブーレは踊りの曲だそうです。

確かに、今のテンポじゃ踊りにならないよな~と思いました。

そして「ソ」と「ソ」の1オクターブの重音。
上のソがソになり切れてなくて、不協和音になってる感じです。
重音だと意識しすぎるのか、何故か取れなかったです。
取れるときもあるのに、押さえる位置を意識しきれてないのかな?


で、子供のレッスン。

<教本なし>
ヴァイオリンに慣れましょう!!!
って事で、遊びつつやりました。

ソレラミすら覚えないのか覚えようとしていないのか、今日はお昼寝出来てなかったので眠くなっちゃったらしく思考が止まってたみたいです。

ソ=お蕎麦のソ~
レ=レモンのレ~
ラ=ラッパのラ~
ミ=ミルクのミ~
と、教えて貰ったんですが(まだひらがなも読めません)ミルク=パイパイと赤ちゃんの時から覚えている為にE線を先生がこれは?とやっても「パイパイ」とかって言います・・・

どうしたもんか・・・・・(汗
ミルクじゃなくてみかんのミとやった方がいいのかな?

でもって、何故か1/16サイズのヴァイオリンに大人用のアジャスターが付いてました。
私は気が付かなくて、先生に言われ新しいアジャスターを買い直しですね。

しかもD線とA線が同じ弦じゃないかと言われました。
え?楽器店で買ってそのままだけど、そうなんですか?

ちょっと持っていって聞いてみたいと思います。
1/16サイズなのにアジャスター1個ってのも変だな~と思うんですが、実際どうなんでしょうね。

しかし、1/16サイズって調弦しづらいですね(汗

次回サイズアップするような事があれば、今のメーカーの楽器は買いませんね(汗


そして、帰宅途中眠くて駄々こねて道端で「ワーワー」泣きまくりまして・・・
(あーーー近所迷惑でどうしようか)
と、思いつつ抱っこ拒否され歩くの嫌、何もかもが嫌状態。

眠い時はいつもこうです。

するとデッカイお屋敷から奥様が出ていらして、飛行機のオモチャを下さいました。
年頃同じくらいのお子さん2人も出てきて、うちの子に話しかけてくれてます。

え!?!?
見知らぬ私の子供になんという優しさですかー!

もう本当すみませんすみません!!!!という感じで、お礼とご挨拶すると「あの、よかったら上がっていって落ち着かせてください」みたいに言われまして。

ビビッて即効「大丈夫ですーー本当にすみません!ありがとうございます」とその場を去りました。

人の優しさに慣れてない&子供が逃げ出した上「オモチャいらない!うわあああん!!」状態&豪邸にお邪魔するとかそんなの場違いすぎて思考停止。

・・・・こういう事ってあるんですねぇ(汗

いやはやビックリしました。

子供は結局抱っことポカリ買って寝かせて電車に乗って帰宅しました。
なんか色々と疲れてしまいましたが、今日はこれからレッスンのおさらいをしたいと思います。

今日一日の出来事を一言で言うなら「ありがとうございます」ですね!
人々に感謝です!
スポンサーサイト

| レッスン | 23:47 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

先生って

大人教えてるだけなら適当に生徒のご機嫌伺いながら「まあこんなもんでしょ」程度で楽そうだけど・・・
まだ人間とは呼べない(?!)乳幼児相手では大変ですね
体力も忍耐力も、あらゆる力をガキんちょにすいとられそう、グッタリでしょうねぇ(^_^;)
大人みたいにいい加減な教え方は許されない、でも言葉通じない!(爆)
そんな息子君と毎日むきあってる母は偉大なり、ね♪

| いねむりチワワ | 2010/06/03 12:31 | URL |

Re: 先生って

いねむりチワワさん>

こんばんは!

> 大人教えてるだけなら適当に生徒のご機嫌伺いながら「まあこんなもんでしょ」程度で楽そうだけど・・・
> まだ人間とは呼べない(?!)乳幼児相手では大変ですね
> 体力も忍耐力も、あらゆる力をガキんちょにすいとられそう、グッタリでしょうねぇ(^_^;)
> 大人みたいにいい加減な教え方は許されない、でも言葉通じない!(爆)

大人と違って乳幼児はまだ子供にもなってない感じですからねぇ…(汗
ただ、先生の方が上手でして…
さすが他にも3歳児を何人か教えているだけあって、幼児の扱いが上手いです。
大人に教えるのとは全然違うと思います。
文字読めない、言葉もイマイチ通じない。
知らない単語満載!みたいなのが幼児ですからねぇ(汗

先生って凄いなって思います。

> そんな息子君と毎日むきあってる母は偉大なり、ね♪

それが、全然私の場合は偉大じゃないんですよ(^^;;
日々必死すぎて育児よく分かりませんもん。
兄弟ケンカする我が子らを、毎日怒鳴ってる気がします。

世のお母さん方て本当尊敬しますよ(汗

| ありょう | 2010/06/03 22:26 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。