PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ンッパ!

なんか題名だけ見ると変な日本語じゃない文字に見えてくるんですが擬音です。

「ンッパ!」と言う感じ、分かりますか?

デタッシェで弾いてて指の置く瞬間と弓の返しが合ってない時に、こう前置いていた指の音で鳴ってしまうんです。
左指の動きと右手の返しの動きが噛み合ってない状態です。

ある部分にそうなります。
毎回です。

対策やどうしてなるのかとう原因も分かっているのに、これがなかなか直らないもんでして(汗

私の場合、左指の動きがもたついているんですよ~(汗

これもひたすら練習していくしかないですよね!
カイザーと合わせて頑張ろう!!

んでもって、ヴァイオリン関係ないかもしれないんですが右手の小指の爪が変な所から割れまして…
思いっきり深爪状態になりました。
深爪と言うよりは剥がれた感じが近いのかな・・・?

幸い弓持つ時にもあたる部分ではないので、ちょっと鈍く痛い程度ですが気になります。
仕方ないな~と絆創膏を貼ったんですが、絆創膏を貼って弓を持つと弓の木の部分に粘着剤でしょうか?
なんか弓の小指が当たる部分がベタベタになりました。

慌てて絆創膏を外して、弓の掃除しましたがちょっと取り難いです。

必死に取ったらなんとか取れたものの、気が付かないでそのままだったらかなりベタベタしそうですね。
貼り方や絆創膏の種類によって違うのかもしれませんが、たまたまあった某可愛いキャラクターものの子供用絆創膏が丁度あったので貼ったのが良くなかったのかも?

やっぱり大人サイズも買っておこうと思いました(汗

明日はレッスンです!
多分言われるところはなんとく分かるんですが、いかんせん出来ない…
困ったもんですね…(汗
スポンサーサイト

| 練習 | 22:19 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

いろいろ大変そうですね。

どうもご無沙汰ですm(_ _)m

その後、1番線で第1ポジションのまま4の指(小指)を伸ばしてド(C)の音を取る件は、どうですか?

とにかく練習しかないので、あまり余計な口出しはしたくないのですが、一言だけヒントを差し上げると、「音程は指で取るのではない」ということです。

指で取るんじゃなかったら、何で取るんだよ!?

というと、実は、頭で、心で、歌で取ります。
いや、もっと言うと「和声感」で取ります。

すると、指が自然と適切な位置に勝手に行ってくれるのです。

「和声感」というのは、簡単に言うと「和音を感じる感覚」です。

詳しくは、いずれ先生から教わるかもしれませんし、教わらないかもしれません。先生によるので、私には何とも分かりません。

ありょうさんは、録音を聴かせていただく限り、けっこう音程が良く取れていると思います。
たぶん、心の中、頭の中では正しい音程で歌っているのではないでしょうか。
指がついていっていないだけのような気がします。
なので、ひたすら練習していけば、いずれ正しい音程で歌えるようになっていくのではないかな、と思っている次第です。

頑張りましょう(^^)

| ばっかバッハ | 2010/06/02 23:37 | URL |

Re: いろいろ大変そうですね。

ばっかバッハさん>

こんばんは!
密かに演奏アップを心待ちにしています♪
そして、10年後位にアンサンブルとかさせて貰いたいとか目論んでいたりします(汗

> その後、1番線で第1ポジションのまま4の指(小指)を伸ばしてド(C)の音を取る件は、どうですか?

そのまま一旦支点をなくして4の指を伸ばしてドを取る事にしました~v-356
先生に何度か聴いて、あとは先生も離して取ると仰っていたので、練習してどうにか取ってみよう!という感じで練習中です♪

> とにかく練習しかないので、あまり余計な口出しはしたくないのですが、一言だけヒントを差し上げると、「音程は指で取るのではない」ということです。

ほうほう??


> というと、実は、頭で、心で、歌で取ります。
> いや、もっと言うと「和声感」で取ります。
> すると、指が自然と適切な位置に勝手に行ってくれるのです。
> 「和声感」というのは、簡単に言うと「和音を感じる感覚」です。

今の自分の状態ですと、和音という物も良く分かってないので取れないのかもしれません。
指の形で覚えているからかもしれません。
ト長調ならこの形!とかそういう感じです。
でも何故かE線などでソならココ!と言う感じに意識せずに置けます。
大抵音程が取れます。
不思議なもので、親指の位置を固定したら楽に取れるようになりました。

> ありょうさんは、録音を聴かせていただく限り、けっこう音程が良く取れていると思います。
> たぶん、心の中、頭の中では正しい音程で歌っているのではないでしょうか。
> 指がついていっていないだけのような気がします。
> なので、ひたすら練習していけば、いずれ正しい音程で歌えるようになっていくのではないかな、と思っている次第です。

ありがとうございます!
心の中というか、頭の中で正しいドなどの音は分かっているので(先生の録音などで耳で覚えたり、音階で音が響く音というのを自分なりに記憶しました)もっといい音を聴き、尚且つ音階をやるべきだろうなと思いました。

まさしくばっかバッハさんの仰る事って先生からも言われた事ですね。

練習を頑張って行きたいと思います!!
ありがとうございます~!

| ありょう | 2010/06/03 00:02 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT