PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

■ 月別 練習時間 累計 ■ 2009年5月~2010年8月

ここは、月別に練習時間累計と内容を記録しています。

練習の記録開始は2009年05月末日からです
レッスン開始から1ヶ月経過してますが、この間も練習してましたが記録がありません。

【現在の累計練習時間数については最新累計記事をご覧下さい】

練習出来ない夜中の空き時間などはクラシックを聴いてます。
ヴァイオリン独特の音色を聴いているのが好きで、ずーと聴いてます。
通勤時間も同様です。

練習時間の記録は、自分自身がどれだけ練習したら上手くなれるのかなー?という
ちょっと好奇心から記録してます。
なので、多分人それぞれなのであんまりお役に立てる記事じゃないかもしれません(汗




+++ 2009年 +++

・5月:累計練習時間=20時間位?
   ボーイング練習メイン&メリーさんの羊

・6月:累計練習時間=45時間位?

   ●変わったこと→ 指先が硬くなった

   音階練習(D線A線)
   ボーイング&重音練習、後半からスラー

・7月:累計練習時間=65時間

    ●変わったこと→ 指先が皮剥けた

    音階練習(G~E線)スラー、ボーイング、重音、移弦、指弓
    全弓での弓の速さ、付点音符、ト長調、練習曲
    教本:新しいバイオリン教本2へ

・8月:累計練習時間=85.5時間

    ●変わったこと→ 指先硬化と音程の間違いや正しい音が
                若干分るようになってきた。

    今までの復習、ボーイング、音程に気をつける、テンポ注意
    付点音符、ト長調、練習曲、ヴィブラート、3rdポジションの1の指への移動
    スタッカート、マルトレ、クレッシェンドなどの音の強弱
    アンサンブル曲練習(弦セレ2ndVnの一部)、力を抜く
    人差し指の付け根を付けない

・9月:累計練習時間=110時間

    ●変わったこと→ 手が痛くなくなった。 

    今までの復習(教本1から)を毎日やる。
    ボーイングメイン(毎日ボーイングは最低1時間以上やる)
    ヴィブラート基礎練習、ト長調、練習曲、3rdポジションの1の指への移動
    リーディングのコンチェルト練習
    アンサンブル曲練習(弦セレ2ndVnの一部)、力を抜く
    ハ長調、左手も脱力、肘の位置注意、音階練習

・10月:累計練習時間=88時間

    ●変わったこと→ 人差し指が筋肉痛? 

    今までの復習、脱力(両手)
    ボーイングもできる限り毎日やる
    ヴィブラート基礎練習、ハ長調、変ロ長調
    練習曲、3rdポジションの1の指への移動
    リーディングのコンチェルト練習
    アンサンブル曲練習(弦セレ2ndVnの一部)
    肘の位置注意、弓を真っ直ぐに!

・11月:累計練習時間=41時間

    ●変わったこと→ 左手指の痛みが完全に無くなった 

    発表会に参加した!
    今までの復習、脱力(両手)
    ボーイング・ヴィブラート練習、変ロ長調
    練習曲、3rdポジションの1の指への移動
    アンサンブル曲練習(弦セレ2ndVnの一部)
    肘の位置注意、弓を真っ直ぐに!
    楽器を鳴らす音を出す・脱力と言っても力を抜けばいいだけじゃない
    弓と弦がちゃんとくっついてるか・移弦の特訓
    基礎練習に重点をおきたい。

・12月:累計練習時間=計測忘れました、大体50位の時間数

    ●変わったこと→ 弦の押さえ方を変えてみた 

    今までの復習、脱力(両手)
    ボーイング・ヴィブラート練習、変ロ長調
    練習曲、3rdポジションの1の指への移動
    アンサンブル曲練習(弦セレ2ndVnの一部)
    肘の位置注意、弓を真っ直ぐに!
    楽器を鳴らす音を出す・脱力と言っても力を抜けばいいだけじゃない
    弓と弦がちゃんとくっついてるか・移弦の特訓
    基礎練習に重点をおきたい。



+++ 2010年 +++


・2010年01月:累計練習時間=85時間

    ●変わったこと→ 人差し指の付け根を離しても大丈夫になった。

    今までの復習、脱力(両手)
    ボーイング・ヴィブラート練習、練習曲、
    3rdポジションの1の指への移動
    肘の位置注意、弓を真っ直ぐに!
    楽器を鳴らす音を出す・脱力と言っても力を抜けばいいだけじゃない
    弓と弦がちゃんとくっついてるか・移弦の特訓(←サボってる)
    基礎練習に重点をおきたい。
    スタッカートの練習、スラーの意味を理解してスラーを弾く
    コレルリのガボット~リュリのガボット
    左手の指向き、置き方、小指のマムシ退治に必死

・2010年02月:累計練習時間=49時間

    ●変わったこと→ 指ストレッチなどをしてマムシ指矯正にアレコレ模索中で、小指付近が筋肉痛

    今までの復習、脱力(両手)
    ボーイング・ヴィブラート練習、練習曲、
    3rdポジションの1の指への移動
    両肘の位置注意、弓を真っ直ぐに!
    楽器を鳴らす音を出す・脱力と言っても力を抜けばいいだけじゃない
    弓と弦がちゃんとくっついてるか・移弦の練習(←サボってる)
    基礎練習に重点をおきたい。
    曲調や音の強弱に注意、スラーの意味を理解してスラーを弾く
    リュリのガボット~バッハのガボット
    左手の指向き、置き方、小指のマムシ退治

・2010年03月:累計練習時間71.5時間

    ●変わったこと→ 練習時間激減、音程が分かるようになった

    ひたすら宿題分の練習で精一杯。
    音階たくさんやりたい。

    財津さんだらけーー!って事でザイツのコンチェルトばかりです。
    スピッカート、サードポジションの練習。
    ヴィブラートの練習
    マムシ指矯正は気のむいたときに…焦らない焦らない。
    練習の時はゆっくりを心掛ける!

・2010年04月:累計練習時間55時間

    ●変わったこと→ 特に無く、相変わらず弾けない日々

    ひたすら宿題分の練習で精一杯。
    
    ザイツのコンチェルトNO2~
    新しいバイオリン教本3~
    スピッカート、サードポジションの練習。
    ヴィブラートの練習
    指位置、親指位置、肘の位置。
    練習の時はゆっくり。テンポとか走る癖を気をつけるとか。
    音をしっかり。

・2010年05月:累計練習時間 59時間

    ●変わったこと→ 音程間違いに気が付くように

    ザイツさんが小憎らしい(笑)
    
    新しいバイオリン教本3 ザイツのコンチェルトNo5~
    小野アンナ 音階教本
    ヴァイオリン小曲集
    発表会用練習 バッハ ブーレ

    スピッカート、サードポジションの練習。
    移弦の練習、速く弾く練習。
    ヴィブラートの練習
    指位置、親指位置、肘の位置。
    練習の時はゆっくり。テンポとか走る癖を気をつけるとか。
    音をしっかり。

・2010年06月:累計練習時間 57時間

    ●変わったこと→ 親指の位置に気をつける事と音程最重要課題

    バッハは難しいですね…
    
    新しいバイオリン教本3 ザイツのコンチェルトNo5~
    小野アンナ 音階教本
    ヴァイオリン小曲集
    カイザー
    発表会用練習 バッハ ブーレ

    スピッカート、サードポジションの練習。
    移弦の練習、速く弾く練習。
    ヴィブラートの練習
    指位置、親指位置、肘の位置。
    練習の時はゆっくり。テンポとか走る癖を気をつけるとか。
    音をしっかり。
    fとpの区別と曲の表情に気をつける。

・2010年07月:累計練習時間 69時間

    ●変わったこと→ 特になし。肘の位置に注意

    新しいバイオリン教本3 ザイツのコンチェルトNo5~、バッハのブーレ
    小野アンナ 音階教本
    ヴァイオリン小曲集
    カイザー4番~
    発表会用練習 バッハ ブーレ

    スピッカート、セカンドポジション、サードポジションの練習。
    移弦の練習、速く弾く練習。
    ヴィブラートの練習
    指位置、親指位置、肘の位置。
    練習の時はゆっくり。テンポとか走る癖を気をつけるとか。
    音をしっかり。
    fとpの区別と曲の表情に気をつける。

・2010年08月:累計練習時間 48時間

    ●変わったこと→ 音階での全弓にて音がよくなってきたと先生に褒められた

    新しいバイオリン教本3 ザイツのコンチェルトNo5~
    小野アンナ 音階教本
    ヴァイオリン小曲集
    カイザー4番~
    
    スタッカート、セカンドポジション、サードポジションの練習。
    移弦の練習、速く弾く練習。
    ヴィブラートの練習
    指位置、親指位置、肘の位置。
    練習の時はゆっくり。テンポとか走る癖を気をつけるとか。
    音をしっかり。
    fとpの区別と曲の表情に気をつける。

以降は文字数の関係で別記事にしてありますので、こちらをご覧下さい。


スポンサーサイト

| 練習 | 01:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。