PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

例えばこんな事。

仕事していたりすると、毎日練習出来ない場合とか無いですか?

で、ふとヴァイオリンのCDとかを聴いたりしていることが多くなるんですが…
これも練習にならないのかなー?なんて思いまして。

耳を鍛えるじゃないですけど、正しい音というか音色というか。
そういうのを頭に記憶させる…という感じのものは練習じゃないんでしょうか?


昨日、アレコレ考えまして(汗

自分の練習方法を見つめ直してました。

そうだ!音階とボーイングを見つめ直そう!!とか。
指の置き方を丁寧にしてみよう!とか、色々と思いついたので今度やってみようと思います。

今日は帰宅が遅かったので、練習は断念して先生の模範演奏聴いてます。


触れない日とかもあるもんだなーと(汗
無我夢中で毎日練習をやってる気がするけど、気張りすぎも良くないのかもしれませんね~(^^;

私生活もバタバタしてる事ですし、いろんな意味で気分転換するのも良いかも!?
スポンサーサイト

| 日常 | 01:09 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

練習になってると思いますよ☆
もちろん楽器に触っていないから、ボーイングなどの技術的な練習ではありませんが

音楽をよりよくするためのフレーズ、解釈、表現、耳の強化、感性

これらはいくら技術を磨いても、いい音楽を聴かないと育たないと思ってます☆

| ノリコ | 2010/02/27 09:12 | URL |

あ…そういえばですが
シンコペーションって
簡単にいうと
タタータ(自動車:じどーしゃ)のようなリズムのことをシンコペーションといいます

ちょっと掘り下げると、一小節の中には最低1つは強拍がありますよね
普通は4拍子なら1・3拍目
3拍子なら1拍目が強拍になりますが

タタータになると2回目のタところに強拍が移動します

つまり、強拍の位置が変わる音型のことをシンコペーションと言う……はずです(笑)

ちなみにスタッカート、スラーなどその他諸々のことをアーティキュレーションともいいます☆

スタッカート、スラーが沢山あって上手く弾けない時「このアーティキュレーションが難しー!!」と言ったりします

| ノリコ | 2010/02/27 09:23 | URL |

Re: タイトルなし

ノリコさん>

こんばんは!

> 練習になってると思いますよ☆
> もちろん楽器に触っていないから、ボーイングなどの技術的な練習ではありませんが
> 音楽をよりよくするためのフレーズ、解釈、表現、耳の強化、感性
> これらはいくら技術を磨いても、いい音楽を聴かないと育たないと思ってます☆

ほうほう!
練習になるんですね~♪
技術面の練習じゃなくて音楽性?の練習みたいなもんですかっ!?

あれですね、良い音楽を聴くと癒されますよね~♪
気分転換にもいいですね(^^

| ありょう | 2010/02/28 01:30 | URL |

Re: タイトルなし

ノリコさん>

こんばんは!

ほーーーー!!!
そういうものなんですね♪

というか、シンコペーションとかアーティキュ?キュレーション?
言いにくいですね(笑)

どうも舌がまわらん気がするので、多分かっこ良く使用できないように思います(爆
普通に「スラー難しい!」とか「リズムできない!」とかになりそうです。

そして未だにシミュレーションなのか、シュミレーションなのか分からない時がありますよ(汗
ノリコさんは色々とご存知なんですね。
自分ももう少しなんとかならんものかって思いますが、頭が固くてもう
勉強の部分とかはすんなり入ってこなくて困っちゃいます(汗

| ありょう | 2010/02/28 01:36 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT