PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

運弓ってか、ボーイング

同じ意味だけど、なんとなくボーイングと言いたい外国人大好き人間(爆

でまぁ、今日はボーイングしかしてないんですが(汗
朝からずーっと大掃除してまして、年末大して出来なかったので、家具をどかしての大掃除したら終わったのが18時とかですよーーー(汗

普段サボりすぎです(笑)

そっから餃子を包みまくったらもう20時とかでヴァイオリン出来ません・・・・
白菜が大量に無ければ餃子にしなかったのになぁ…って、鍋にすればよかったじゃないですか!!!
切ってぶっこめばOKじゃないの~~と、さっき気が付きました(汗


そんな事より、練習なんですが(汗

ボーイングがずーっと曲がってまして。
意識を無意識で弾くと先弓で曲がってるのに気が付きます。

あれ?いつの間にか肘が外に逃げてる?
それとも楽器の構えが内側に行きすぎ??

色々と変えて試したら、どうも両方微妙に外に逃げ内側に構えてたらしいです(汗

無意識で意識している状態でありたいです!!

ってことで、今日はこれからまたボーイング練習してきます♪

つーても明日6時起きで、発表会に行ってきます。
子供の合唱の発表会です。

ヴァイオリンは?と言うと、下の子は「ヴァイオリンはもうやりたくない」そうで・・・・・・

じゃあやらなくていいよ、と。
まだ3歳ですし、無理にやらせたくないけどやってたら将来楽しいのに~~と。
そのうちまたやらせてみようかなと思います。
長男の方はやりたいみたいなんですが、先生が見つかりません。
困ったなー・・・・と。

30分レッスンで十分なんですけど、女性の先生で優しくて可愛い人がいいらしいです(爆
7歳の癖に既におねーさん大好きですね・・・


そんでもって、私アンサンブルは辞める事にしました。
自分の状況的に参加している方がなんか悪い気がしているのと、仕事の都合でもう行く事ができません。
レッスンもひょっとしたら先生を変えないといけないかもしれないので、暫くバタバタしそうですがなんとかなると信じてヴァイオリン練習も頑張ろうと思います。
スポンサーサイト

| 日常 | 01:02 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

矯正器具

私も、いまだに、弓がまっすぐに弾けないと先生のピアノが止まるんですよね。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
ビクビクしながらレッスン受けています。。。
で、去年、針金を2本ブリッジにした矯正装置を先生につけられたりもしました
結構弓が通る幅は余裕があるのですが、これが難しい
ガキッ!ってひっかかって。。。
弓が抜けなくなっちゃって(;`∀´)
楽器と値段の変わらない弓がぁあああ~~~!傷だらけにw

3歳君、バイオリンはもう嫌ですか・・・
小さい子にはキツイですね、忍耐が必要な楽器ですから
私は2歳児、3歳児のレッスンで、楽器が宙を舞うのを何度も見ました
破壊するところまでは見ていませんが・・・( ゚Д゚)ヒョエーですよ

1年生君、やっぱオトコですねぇ(爆)
私のレッスンの前が3年生のお姉ちゃんと、1年生の弟君なんですけど、弟君が先に終わって出てくるんですよね

「僕が泣くと先生はギューってしてくれるの♪」

もう、デレデレですよ!
もしかして嘘泣きとかしてるんぢゃないかと疑いの目でちわわオバは見ています
お母さんのギューではダメだそうです
お母さんのほうが先生よりもはるかに若いのに、先生のほうが可愛いんですってよ
オトコって・・・w

| いねむりチワワ | 2010/01/17 09:01 | URL |

私も小1のとき1年だけ習って(習わされて)いました。全くやる気のないガキで、レッスンの日になるとわざと友達と遊んで帰宅しないという姑息な手段に及ぶこと度々。
結局1年かけて鈴木1巻も終われず、先生から見限られました。
それから約40年の時を経て、また習い始めました。
やはり男の先生だったからかな?
そういえば今の先生は女性です。

オトコって・・・w

| サエモンノスケ | 2010/01/17 11:15 | URL |

Re: 矯正器具

いねむりチワワさん>

こんばんは!

> 私も、いまだに、弓がまっすぐに弾けないと先生のピアノが止まるんですよね。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
> ビクビクしながらレッスン受けています。。。

おぉ・・・それはビクビクしますね(汗
緊張感が更に高まりそうです。

> で、去年、針金を2本ブリッジにした矯正装置を先生につけられたりもしました
> 結構弓が通る幅は余裕があるのですが、これが難しい
> ガキッ!ってひっかかって。。。
> 弓が抜けなくなっちゃって(;`∀´)
> 楽器と値段の変わらない弓がぁあああ~~~!傷だらけにw

ほーーー!
そんな装置が・・・・(笑)
実物を見たことがないんですが、私だったら間違いなく弓のほうが壊れそうです(爆

> 小さい子にはキツイですね、忍耐が必要な楽器ですから
> 私は2歳児、3歳児のレッスンで、楽器が宙を舞うのを何度も見ました
> 破壊するところまでは見ていませんが・・・( ゚Д゚)ヒョエーですよ

下の子、ヴァイオリンを投げた事もありますし、ヴァイオリンの上に座った事もありますねぇ(汗
本当そこら辺のオモチャ感覚なんだろうと思います(汗


> 「僕が泣くと先生はギューってしてくれるの♪」
> もう、デレデレですよ!
> もしかして嘘泣きとかしてるんぢゃないかと疑いの目でちわわオバは見ています
> お母さんのギューではダメだそうです
> お母さんのほうが先生よりもはるかに若いのに、先生のほうが可愛いんですってよ
> オトコって・・・w

確かにお母さんじゃ嫌みたいな事もありますよね(爆
幼稚園の先生大好きとか、お母さんと違う優しい人とかに弱いですね(笑)
小さくたって、オトコって事ですよね~

| ありょう | 2010/01/17 23:04 | URL |

Re: タイトルなし

サエモンノスケさん>

こんばんは!

> 私も小1のとき1年だけ習って(習わされて)いました。全くやる気のないガキで、レッスンの日になるとわざと友達と遊んで帰宅しないという姑息な手段に及ぶこと度々。
> 結局1年かけて鈴木1巻も終われず、先生から見限られました。
> それから約40年の時を経て、また習い始めました。

小さい頃に習ってらしたんですね~!
なんだか塾をサボる子供みたいな感じでしょうか?(爆
でもなんか昔習った事とかって忘れられなくて、大人になってからやられる方が結構いらっしゃるみたいですよね♪

> やはり男の先生だったからかな?
> そういえば今の先生は女性です。
> オトコって・・・w

確かに男の子は女性の先生の方がいいみたいな気がします(笑)
びしびしやられるより、雰囲気から入って「わ~この先生優しい~可愛い~」で満足みたいですし、初恋的な感覚なのかもしれませんね(爆
ヴァイオリン習いに行くというより、先生に会いに行くという感じでしょうか?(笑)

強面でマッチョとかの先生よりは、逆の先生の方がいいように思います(爆
体験レッスンとかでそんな先生とかだったら、習う教室を間違えたのか?とかなりそうな気がしないでもありませんし(^^;;

| ありょう | 2010/01/17 23:41 | URL |

アンサンブル

こんにちは。
音楽には大きな要素が2つあります。
1つは「聴き手」。
聴き手(大抵は先生)がいるのといないのでは、弾いている自分の状態が全く違うことは、しばしばお感じになることだと思います。
もう1つは「仲間」。
音楽は、時に孤独で、時に団体競技になります。
楽器演奏の技術が数え切れないほどあるのと同じくらい、アンサンブルの技術も多様で奥が深いです。
そして、1つの楽譜を複数の人間で演奏し1つの音楽を作り上げる経験は、他の世界では味わえません。
さて、楽器がスラスラ演奏できて、アンサンブルへの対応も自在であれば、どれほど楽しいかと思いますが、現実はそうではありません。楽器演奏上の課題は山積み、アンサンブルの楽譜は弾けない処だらけ、さて、どうしましょう。
これは、その時の自分の状態に拠ります。
自分はそんなに弾けていなくても、その場に身を置く経験から得られるものが、どうしても欠かせないのでしたら、無理をしてでも続けなければなりません。音楽仲間から伝わってくるインスピレーションが、楽器の練習に欠かせない要素になっている時もそうです。
逆に自分の世界に徹底して沈み込むこと、或いは、自分自身をどこまでも見詰めることが一番大事な時もあります。
自分が今一番求めているものが何であるのかを感じ取ることは、ある意味、人にとって、一番大切で、それでいて、意外に出来ないことです。
アンサンブルから得られているものが何であり、そこから身を引くことにより失うものが何で、それは今失っても良いものなのかどうか、これが分かれば、判断が出来ることになります。
初心者を受け入れない団体は始めから門戸を閉ざしていますので、受け入れてくれている、ということは、歓迎されている、と考えて良いと思います。大人になってから楽器を覚えることは大変なことは、楽器をやる人は誰でも知っているし、でもそれが出来たら素敵なことも、皆んな分かっています。そして、暖かい目で見守っているものです。ですから、身を引くことにするとしても「事情が許すようになったまた参加させてください」とお願いしておくと良いと思います。仲間は大切ですし、この世界は意外に狭いので。

| ひらりん | 2010/01/18 13:11 | URL |

Re: アンサンブル

ひらりんさん>

こんばんは!

確かにアンサンブルで得るものも多いと思います。
楽しい事も多いんだろうと思います。
ただ、今の自分は仕事の方が大事なので、仕事を優先させたいのです。
もちろん仕事の都合で止めるけれど、止めるであり「辞める」のではないのでその辺りを
ちゃんと説明したいと思ってます。

人間関係がいやとかそういう理由ではないので、出来る事ならやりたいですし。
こんな不景気で、働けるだけでも有り難いですから今はヴァイオリン優先したい気持ちも我慢して行くことも必要だと思ってます。

ただ、本音を言うとヴァイオリンだけをしていたいんですけれどね(笑)
難しいもんですよね(汗

| ありょう | 2010/01/18 22:47 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。