PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レッスン27回目 なんという失態!

レッスン行ってきました~♪
でも雨で寒い寒い!!と震えつつ向かいまして、久しぶりにケースのカバーを取り出して被せて、いざ!!という感じで挑んだんですが・・・(笑)

途中でICレコーダーの電池が切れてました・・・・(涙
重要なところで切れてて、宿題分とかに影響が出るんじゃないか!?とか思うので、メモって忘れないようにしたいと思います。

まず、えーっと・・・・コレルリのガボット。
ちょっと修正をしてもらいつつどうにかOKじゃないんだろうか?的な○を貰いました。

いや~~~弾き方間違えてましたよ~(笑)
スタッカートあんなに切らなくて良かったっぽい。
で、直してもらったらとても楽な事(笑)
弓が暴れる頻度というか、コントロール的に楽になりました。
まだちょっと甘い感じなので、この練習は続けてみたいと思います。

もーー先生が私の家族だったらいいのに~(爆
毎日教えてもらえるじゃないですか(笑)
(すごい不純な動機ですねー・・・・)

で、ベートーヴェンのメヌエット。
多分OKなんだろうなと思います。

下降音階って言うんですか?
その時に3の指が低くなってしまいがちなので、気をつけましょうと言われたので、曲自体はOKとしてもこのあたりの音階も合わせて練習してみようかなと思います。

そして宿題分がリュリのガボットとリーディングのロマンス。


またリーディング!!!!(汗
つか、この間ですけど、リーディングのコンチェルトを久しぶりに弾いたら弾けなくなってましたよ(笑)
それを先生に話したら、「そんなもんですよ~」と言われてちょっと安心(爆

デュオの方がきらきら星変奏曲は全部OKって事で、やってきたのがロングロングアゴー(長いバージョン)のセカンド(ピチカートの重音)

え?ピチカートで重音なんて出来るのか?って思ったらなんとなく?出来ました(笑)
やり方とか教えてもらってこれを要練習との事で、頑張りたいと思います。

リーディングのコンチェルトは発表会にて既にやったので、教本では飛ばすそうです。
宿題分を除くとあと3曲・・・・
つーても最後が鬼・・・・・・・・・・・・・・・(涙
ザイツのコンチェルトNo,2だけで3部ってな感じじゃないですか(汗

リュリのガボットでしたっけ、重音のあるほうのやつ。
あれも弾ける気が全くしませんし、ザイツのコンチェルトも全く弾けないと思ってます。
2巻終わらせることが出来るのか分かりませんけど、弾けたら楽しいだろうなーと思います♪
重音だらけですけど(笑)

スタッカート終わったら重音が待ってるってこの事だったんだー・・・・とちょっと涙目です(笑)

そして毎日やる宿題として音階もたんまり出たので、日々の日課が音階になりそうです。
なんだっけ・・・・・なんとか的短音階
行きの音階と帰りの音階の指の置き方が違うので、覚えるまで間違えまくりです。

あれ?
これがありるまさんの日記で拝見したものなのかな・・・?(汗



スポンサーサイト

| レッスン | 00:32 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

イメージの力

楽器の演奏は、意識と無意識との共同作業です。この両者をつなぐものがイメージだと思います。
また、楽器の演奏は、精神と肉体との共同作業でもあります。この両者をつなぐものもまたイメージなのだと思います。
そして、カメがウサギに習う意味がどこにあるのか、という理由のひとつが、ウサギさんは、先に行って色々な経験をしている分、カメにはないイメージを持っていて、カメには見えないものを見る力があるからなのだと思います。

| ひらりん | 2010/01/13 09:42 | URL |

伝えるのは難しい

スタッカート、とうとう感覚つかめました?
おめでとう♪
もっと(弓の)ランディング時間長いよ、もっと弓使うよ、の意味、やっとわかってもらえましたか?(笑)
口とか、文字では伝わらないですね、ほんと、難しいです
その点、私の先生の教え方ってスゴイかも!
首から肩から、左手も右手も、足も!
ぜんぶ先生の手が入ります
たとえばビブラートの手首や指の動きは先生が、
移弦の手首の動きも先生が、動かしてくれます
なので私は力を抜いて、先生にされるまま目をつぶって感じ取るだけなんです
ときどき抵抗して「逆らわないでよ!」って言われますけど(^^ゞ
人の身体に触れるということはなかなか勇気のいることですが、いい教え方かも、ですね
感謝です^^

| いねむりチワワ | 2010/01/13 12:30 | URL |

Re: イメージの力

ひらりんさん>

こんばんは!

> 楽器の演奏は、意識と無意識との共同作業です。この両者をつなぐものがイメージだと思います。
> また、楽器の演奏は、精神と肉体との共同作業でもあります。この両者をつなぐものもまたイメージなのだと思います。
> そして、カメがウサギに習う意味がどこにあるのか、という理由のひとつが、ウサギさんは、先に行って色々な経験をしている分、カメにはないイメージを持っていて、カメには見えないものを見る力があるからなのだと思います。

意識と無意識ですかーー(汗
無意識だと全然出来ないんですが、多分イメージが足りないんでしょうね(汗
とりあえず、練習しまくるのも大事ですが何もしないときもちょっと色々とイメージしてみたいと思います。
夢の中ならガンガン弾いちゃってる自分とかいるんですけどね(笑)
夢とイメージは違うみたいです(爆

| ありょう | 2010/01/13 22:18 | URL |

Re: 伝えるのは難しい

いねむりチワワさん>

こんばんは!

> スタッカート、とうとう感覚つかめました?
> おめでとう♪

いやいや(笑)
感覚というか、こうやるんだなーというのは分かりまして、レッスンの時には出来たんですが
今日やったら出来ませんでした(汗
多分これも練習していかないとダメなんだろうと思います。

> もっと(弓の)ランディング時間長いよ、もっと弓使うよ、の意味、やっとわかってもらえましたか?(笑)
> 口とか、文字では伝わらないですね、ほんと、難しいです

ですねーーー
どんくらい??とか文章とかだと分からないですよね(汗
実際に先生のをガッツリ見てきたら分かりました(笑)

> その点、私の先生の教え方ってスゴイかも!
> 首から肩から、左手も右手も、足も!
> ぜんぶ先生の手が入ります
> たとえばビブラートの手首や指の動きは先生が、
> 移弦の手首の動きも先生が、動かしてくれます
> なので私は力を抜いて、先生にされるまま目をつぶって感じ取るだけなんです

あ、これは私の先生もやってくれます。
私の場合は、あまりに酷くて言っても分かってない?と思うときに発動してるっぽいです(汗
でも自分の場合だと、やってもらっても緊張して半分位しか感じがつかめないです…

> 人の身体に触れるということはなかなか勇気のいることですが、いい教え方かも、ですね
> 感謝です^^

ですね~
一番感覚的には分かりやすいと思います。
私も先生にやってもらうときは、ちょっと感覚だけを記憶出来る様に集中したいと思います。
女の先生だから全然平気ですけど、異性の先生とかだと嫌がる人とかも居そうですよね(汗

| ありょう | 2010/01/13 22:23 | URL |

短音階

こんばんは(´▽`)

>これがありるまさんの日記で拝見したものなのかな・・・?(汗
そうです!
上りが旋律短音階、
下りが自然短音階です。

短調の音階練習は難しいです~!
指がウマく動きません~!

| ありるま | 2010/01/14 01:20 | URL | ≫ EDIT

Re: 短音階

ありるまさん>

こんばんは!

> そうです!
> 上りが旋律短音階、
> 下りが自然短音階です。

ほうほう、これが!!!
音階練習だと出来るのに、曲になると出来ないから不思議ですよね(笑)

> 短調の音階練習は難しいです~!
> 指がウマく動きません~!

確かに指が上手く動きません(^^;
ささっさ!!と先生の指の動きはキレイでいいなーといつも見とれますもん(笑)

| ありょう | 2010/01/14 22:22 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT