PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

骨が曲がりそうだ

朝起きたら、メガネがとんでもない事になってました・・・・・・・・・・

DVC00034_20100111233910.jpg

結婚前に買ったものなので、かなりくたびれてたので、寿命なのもあるんですが…(汗

犯人は下の子でした
コンタクトもあるから問題ないのですが、夜間はもっぱらメガネです。

ってか、フレームもありえない形に曲がってましたよーーー(涙
曲がりすぎて可笑しくなりましたけど、ちょっと力技で直してみました。
(それでも直ってない)

でもって、今日は新しいめがねを買ってきました。
花粉の時期がやってくるので、メガネ無いと困るんですよ~~


って事で、本日の練習!!

今日は殆ど音階やってました。
でもタダの音階じゃないですよーー!

自分頑張った!と褒めておきたいと思います(笑)
音階やりつつ手首と脱力気を付けつつ、左手の向きを気をつけつつ、肘の位置を変えつつ・・・・

・・・・ってこれが当たり前なんでしょうね(爆
ただ、自分的にはミッチリ出来て良かったなーと言う感じです♪

G線~E線まで全部使うので、肘が慌しいですねぇ(汗
というか、肘の位置をちゃんとしようとやってたら筋肉痛になりかけました。
多分明日辺り痛いんじゃないかな?と予想(汗

やー運動不足ですね・・・・
あとでまたボーイング出来たらいいなーと思いつつ、明日のレッスンでの質問事項をノートに書いておかないとです(笑)
忘れちゃうんですよーー(汗
レッスンになると手のひらが汗ばむし、緊張するしで余裕が全く無いので(汗

年明け最初のレッスン、どうなるんだろうーーー!?とやっぱりドキドキしますね(^^;
合格もらえたりするのかなー・・・(汗
スポンサーサイト

| 練習 | 23:48 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

なぜ人によって言うことが違うのか

こんにちは。
ヴァイオリンの先生になる人というのはヴァイオリンが上手な人です。
小さな頃から習い始めて、すくすくと上達したからプロになったのだと思います。
言わば、一飛び5メートルのウサギさんです。
こちらは一日1ミリずつしか進めないカメ族です。
ウサギ先生は、自分は無自覚に飛び越えてしまったところの進み方を、カメさんに教えなければなりません。
つまり、ウサギがカメを教育するという建てつけに始めから無理があるわけです。
ご存知の通り、日本のプロの弦楽器奏者の水準はどんどん上がっており、素質のある上澄みの人たちに対する教育法はかなり進歩していると言えそうです。
一方、ヴァイオリンを習いたいカメ族は大量発生していますが、カメ族に対する指導法は、あまり研究されていないように思います。
その点では、日本はまだ発展途上国なのかも知れません。

| ひらりん | 2010/01/12 13:52 | URL |

いいなぁ

眼鏡壊れてもコンタクトできるんだ・・・
私はコンタクトがつけられなくなりました
アレルギーで結膜炎を繰り返しているうちにまぶたに石ができるようになり・・・
角膜が傷ついて・・・ふぇ~~~ん(;_;)
大人になったらもう目は悪くならないと思ったら眼鏡があわなくなって・・・
今老眼になりかけているらしく(おそろしい)、壊れたデジカメみたいに勝手にあちこちピントが動くのでしばらく眼鏡は作れないそうです。うぅ
楽譜がぁあああ!!!見えんw

もう十年バイオリン習ってるお友達がいて、その子も、いまだに先生の前では緊張して汗だくになるって言ってました(笑)
私もだよ、なんで慣れないんだろう???

| いねむりチワワ | 2010/01/12 21:37 | URL |

こんばんは^^

初めてコメントさせていただきます(*^_^*)

実は私もここ数年で花粉症の疑いが浮上して・・・
毎年9月は目がかゆくて大変です(-_-;)

そして、ボーイング。
指の位置から手首の曲げ方から肘の高さから・・・
気をつけなければいけないところが無限にあるような気がします(^_^;)
なかなか体力と集中力がもたないんですよね。。。
しかもそれで音階とは、かなりハードですよね・・・!
見習わなくてはヽ(^o^)丿☆

| *アリア* | 2010/01/12 21:51 | URL | ≫ EDIT

Re: なぜ人によって言うことが違うのか

ひらりんさん>

こんばんは!

> ウサギ先生は、自分は無自覚に飛び越えてしまったところの進み方を、カメさんに教えなければなりません。
> つまり、ウサギがカメを教育するという建てつけに始めから無理があるわけです。
> ご存知の通り、日本のプロの弦楽器奏者の水準はどんどん上がっており、素質のある上澄みの人たちに対する教育法はかなり進歩していると言えそうです。
> 一方、ヴァイオリンを習いたいカメ族は大量発生していますが、カメ族に対する指導法は、あまり研究されていないように思います。
> その点では、日本はまだ発展途上国なのかも知れません。

ふむふむ~・・・
そう言われてみたら確かにそうですよね。
でも色んなカメさんがいるから、一概にこれ!!という指導方法も無いのかもしれませんよね(汗
先生も十人十色なら、生徒も十人十色ですもんねぇ・・・
昔はヴァイオリンって言うと、お金持ちの情操教育っていうような感じだったように思いますが、今はそんな事ないですし。
ピアノ位習っている人も多く、近所に大抵教室があるとかそういう世の中だとまた違うのかもしれませんよね。

| ありょう | 2010/01/12 23:57 | URL |

Re: いいなぁ

いねむりチワワさん>

こんばんは!

> アレルギーで結膜炎を繰り返しているうちにまぶたに石ができるようになり・・・
> 角膜が傷ついて・・・ふぇ~~~ん(;_;)

えええ!!?!?!?
まぶたに石とか出来る様になっちゃったりするんですか!?
怖いですね・・・(汗

> 大人になったらもう目は悪くならないと思ったら眼鏡があわなくなって・・・
> 今老眼になりかけているらしく(おそろしい)、壊れたデジカメみたいに勝手にあちこちピントが動くのでしばらく眼鏡は作れないそうです。うぅ
> 楽譜がぁあああ!!!見えんw

あーでも裸眼で見えないと、確かに楽譜が全然見えないですよね(汗
私も裸眼だと全く見えませんもん。
メガネとかコンタクトしてても、ちょっと離れるとミなのかファなのか微妙な音が2重になって見えるので、判別できません(笑)
なので、譜面台にものすごく近寄ります(爆

> もう十年バイオリン習ってるお友達がいて、その子も、いまだに先生の前では緊張して汗だくになるって言ってました(笑)
> 私もだよ、なんで慣れないんだろう???

10年でも慣れませんかーーー!(汗
じゃあ私も多分このままずっと緊張するんだろうと思います(笑)
多分ですけど、人に聴かれているという事に緊張するんだろうと思います。
だからなのか、発表会とかだと緊張しすぎて訳が分からない状態です(爆

| ありょう | 2010/01/13 00:07 | URL |

Re: こんばんは^^

*アリア* さん>


こんばんは!
コメントありがとうございます~♪

> 実は私もここ数年で花粉症の疑いが浮上して・・・
> 毎年9月は目がかゆくて大変です(-_-;)

花粉症は本当大変ですよねー…(涙
でも秋の花粉なのですか!
それはそれでツライですね(汗
私は春~夏前位までずっと鼻の調子とか目が痒いです(^^;
花粉症が一発で治るという薬とか開発されたらいいですよね(笑)

> そして、ボーイング。
> 指の位置から手首の曲げ方から肘の高さから・・・
> 気をつけなければいけないところが無限にあるような気がします(^_^;)
> なかなか体力と集中力がもたないんですよね。。。
> しかもそれで音階とは、かなりハードですよね・・・!
> 見習わなくてはヽ(^o^)丿☆

ボーイングは本当にずっと悩んでますよー(汗
永遠の課題のように思います。
音階もなんだか色々と出てくるのでごっちゃになったりします。
音階に負けるかーー!とひたすらちゃんと弾けない部分をリピートしてます(笑)
そりゃもう必死と言う感じで、気付くと大分時間が経ってます…
これがすんなり弾けるようなら、あっという間に終わる練習なんだろうなーとか
思うんですが、全然あっという間には程遠い感じです(汗

お互い頑張りましょうね~♪

| ありょう | 2010/01/13 00:12 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。