PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

矛盾が分からない

はい、もう朝ですねー(汗 ←5時半
こんな時間まで練習してました!とか言ってみたいですが・・・してません(爆

何故かアニメを見出したら止まらないという感じになってます(爆
なんか昔マガ○ンで連載されてた「中華○番」という作品のアニメを見ていたんですが、表現が面白いですね(笑)
初めて観たんですが、思い切り笑わせて貰いました(爆


さて、練習ですが・・・・
今日っていうか、昨日は殆どしてません。
ずっと車の点検でディーラーに行っていたので、ヴァイオリンに触る暇がありませんでした。

あぁ…ただでさえ弾けないというのに、感覚つかめなくなりそうで怖い(汗

安定してないので、弾ける時もあれば弾けない時もあるという感じで練習は毎日やりたいんですが、難しいもんですねー・・・

ちょっと仮眠してから練習出来たらなーとか思うんですが、なんせもう朝。
寝たらおきられる自信があんまりありません(爆
昼とかに起きたらもう一日終わっちゃってる感じですよね(汗

どうしようか本気で悩みますが、徹夜して練習しても身にならなさそうな気がします。
明日こそは練習したいので、いっちょ仮眠して気合いで起きようかと思います!



ふと、あんずさんのコメント頂いて思った事というか、疑問がありまして。

「左手のひらは自分ほうに向くようにと教わった」という感じの事を書いて下さったんですが、私は先生からそう教わった事がありません。

あれ?なんで?…と。

左手に関して、肘から手の甲までは真っすぐに!とは教わりました。
(指については割愛します

体験レッスンを含めて5人の先生に教わりましたが、(仕事都合や相性の問題、教え方に疑問など)それぞれの教え方や言うことに相違点があり矛盾がありました。

最初の先生は「ギーギー鳴ってもいいのでいつもフォルテで大きく弦が切れそうな位、人差し指で圧力を掛けて弾いて下さい」
また、違う先生は「力は抜いて弾いて下さい」
今の先生と体験の先生は特に言いませんが、「元気に弓を大きく」とか。


こんな感じで、習ってる身ですが頭が混乱するんですよね

え?前はこう言われたのに真逆じゃない?みたいな感じで。

でも、どの先生もヴァイオリンの音色で演奏してます。
何だろう?この矛盾。

言うこと違うけど、正反対だったりするのに最終的には音色変わらないの?みたいな。


サッパリ訳分かりませんが……



…………余計に混乱しそうなので、何も考えずに練習だけしていった方がいいみたいです
スポンサーサイト

| 練習 | 04:51 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

悩みはつきない

悩み、苦悩、ため息、つぶやき・・・
大人になってバイオリンをはじめた方のブログって本当に参考になります

そうそう!私もなのよ!
それをあなたはどうやって克服しますか?
何を感じていますか?

そんなことを考えながら読ませて、聞かせていただいています

たぶん、つまずくところはみんな一緒なんだと思います
私はビデオを持っていないのと、アニメが主体(笑)の動画なので、みなさんの動画は本当に参考になります
そして動画やブログの、それに対するコメントも^^

あんずさんの「左手のひらは自分ほうに」は私も言われたような記憶が^^;
ちょっと確認してみましたら、何気に自分のほうを向いていました
確かにネックに向きっぱなしでは指が動きません
ビブラートもかけられませんね

「ギーギー鳴ってもいいのでいつもフォルテで・・」は、ありるまさんの動画を思い出しました
いつも弓をいっぱいいっぱい使っていて、今の私には、それはすごく意識しないとできないことで、すごく尊敬の眼差しです
速い曲になるとどうしても弓先ばかりになってしまい、弓元を使わなくなってしまうから・・・
今、弓を残り余すことなく使い、かつ計画的な弓の使い方を練習中です!(^^)!

「力は抜いて弾いて下さい」もその通り
弓にかける力を抜くのではなく、肩の力、腕の力、全身の力を抜いてください、ということだと思いますよ
UPで息を吸って、DOWNで息を吐いて・・・
DOWNで始まる曲は弾き始めに思い切り息を吸ってから~
呼吸法をマスターしないとなかなか抜けません(笑)

なにかみんな違うことを言っているように思うけど、実は同じことを言っているように思いますよ

| いねむりチワワ | 2010/01/10 11:34 | URL |

Re: 悩みはつきない

いねむりチワワさん>

こんばんは!

> 悩み、苦悩、ため息、つぶやき・・・
> 大人になってバイオリンをはじめた方のブログって本当に参考になります
> そうそう!私もなのよ!
> それをあなたはどうやって克服しますか?
> 何を感じていますか?
> そんなことを考えながら読ませて、聞かせていただいています

私もですーーー!
本当に参考になるんですが、それを生かせてなくて「あれ?私と違う?」とか
「でも実際のところどうやってやるの?」とか「力を抜くって言うけど、どこを何を?どうやって?」とか良く分からなくなってます(汗

先生に聞くのが一番早いんですが、レッスンだとそんなの聞く暇も殆どなくレッスンが終わってしまいます。
終わってからは次の方が待っているので、すぐに帰らないといけませんし…
どうしたものかなぁと。

> たぶん、つまずくところはみんな一緒なんだと思います
> 私はビデオを持っていないのと、アニメが主体(笑)の動画なので、みなさんの動画は本当に参考になります
> そして動画やブログの、それに対するコメントも^^

ふむふむ・・・なるほどーーー!
色々と毎日巡回させて頂いてますが、コメント書き込むタイミングとか合わなかったりで
読み逃げしちゃってたり(汗

> あんずさんの「左手のひらは自分ほうに」は私も言われたような記憶が^^;
> ちょっと確認してみましたら、何気に自分のほうを向いていました
> 確かにネックに向きっぱなしでは指が動きません
> ビブラートもかけられませんね

ほうほう・・・
私は言われた事がないのであんまり気にしてなかったんですが、先日ひらりんさんに
言われてから気をつけるようにしました。
今は多分意識的に向いていると思うのですが、完璧じゃないんでしょうねぇ
だからヴィブラートも掛かりにくいのかもしれませんし。
向きっぱなしってことはないと思うんですが、実際指を見てないので練習の時に
どうなっているのか本当のところ良く分かりません。
向いていると信じたいですが(笑)

> 「ギーギー鳴ってもいいのでいつもフォルテで・・」は、ありるまさんの動画を思い出しました
> いつも弓をいっぱいいっぱい使っていて、今の私には、それはすごく意識しないとできないことで、すごく尊敬の眼差しです
> 速い曲になるとどうしても弓先ばかりになってしまい、弓元を使わなくなってしまうから・・・
> 今、弓を残り余すことなく使い、かつ計画的な弓の使い方を練習中です!(^^)!

弓を大きく使う=フォルテなのでしょうか?
以前習っていた先生の説明だと、人差し指で思い切り押して力を掛けて下さいという感じでした。

> 「力は抜いて弾いて下さい」もその通り
> 弓にかける力を抜くのではなく、肩の力、腕の力、全身の力を抜いてください、ということだと思いますよ
> UPで息を吸って、DOWNで息を吐いて・・・
> DOWNで始まる曲は弾き始めに思い切り息を吸ってから~
> 呼吸法をマスターしないとなかなか抜けません(笑)

呼吸方は大事ですよねぇ・・・・
いつも出来ませんが(汗
そこまで正直気が回りません・・・(汗
脱力というのも、何をどうしたら?という所が良く分からなくて、多分感覚的な事なんだろうと思うんですが、腕の重みを乗せると良く言われていますが、じゃあどうやるんですか?っていう事なんですよ~
良く分からなくて、重みを乗せるにはどうするんですか?と。
多分、今の私は頭がパンク寸前なんだろうと思います。

なので皆さんにアドバイスされた事が頭に上手く入りません。
なのでひょっとしたらコメント内容おかしいかもしれません・・・・(汗
すみません(汗

> なにかみんな違うことを言っているように思うけど、実は同じことを言っているように思いますよ

そうかもしれませんねぇ~!

でも・・・気になったのが、人差し指に圧力を掛けて力を入れて弾いてはいけません!って言う先生も数人居ました。
入れちゃいけないって言うけど、最初の先生は人差し指で弓を押して力を入れてと言ってたのになーと・・・・
だから、ゴッチャになってしまうのかもしれません(汗

難しいもんですねぇ・・・

| ありょう | 2010/01/10 22:47 | URL |

難しいですね~

こんばんは。
ホント、バイオリンは難しいです~!

あんずさんのコメントですが、
なぜ手のひらがネックに向かっていたらダメで、自分に向いていないといけないのかっていう
理由はご存知ですか?

これは、多分?ですが、
指は横に開くものではなく、縦に開くものなのです。
(と以前、先生に教わりました。)
縦に開く為には、手のひらが自分側を向いていないとできないのです。
その辺の仕組みを理解していたら、
自然と正しい手の向きが分かってくるかと思います(´▽`)

あと、
>弓を大きく使う=フォルテなのでしょうか?
ですが、アバウトにはその通りだと思います。
フォルテは、
力をかけること、弓を早く動かすこと、大きく動かすことなど、いろいろです。

私は、力をかけること
(力をかけるといっても、バイオリンの場合は、ま逆で脱力するってことなんですけどね。
その辺がまた難しい~!)
の意味でやってます。

また、初心者はそうすることで、
バイオリンがぎーぎー言うのがいやで脱力ができなくなったり、
また弓を大きく使うことができなくなったりすると聞いたので、
今はいくら汚い音であろうとも、将来の為!と思ってそういう練習をしています~。

自分で書いてて難しいな~と思いました。
余計に、混乱させてしまいましたかね?(汗)

| ありるま | 2010/01/10 23:32 | URL | ≫ EDIT

Re: 難しいですね~

ありるまさん>

こんばんは!

> こんばんは。
> ホント、バイオリンは難しいです~!

ええ!!(笑)
すごーーーーーーーく、難しいと思います(爆
ヴァイオリンの楽しさが一切無い楽器だったら、もうきっと止めているかと思いますもん(汗

> あんずさんのコメントですが、
> なぜ手のひらがネックに向かっていたらダメで、自分に向いていないといけないのかっていう
> 理由はご存知ですか?

いえ、知らないんですよーーー(汗

> これは、多分?ですが、
> 指は横に開くものではなく、縦に開くものなのです。
> (と以前、先生に教わりました。)
> 縦に開く為には、手のひらが自分側を向いていないとできないのです。
> その辺の仕組みを理解していたら、
> 自然と正しい手の向きが分かってくるかと思います(´▽`)

ほう!?!?
縦・・・・? 縦ですか・・・??
縦!?開き悪いですが…(汗

あーーー!!!ちょっと自分の指で実践したら分かりました!!!
ありがとうございます!!
確かに横に開くには開きますが指の構造的に指先は曲げると開きませんね・・・
手のひらの中心に向かって放射線状に開くという感じでした。
縦も試してみたら、握った時に丁度いい感じの縦並びになりました。

ああーーー・・・これですかーーー!!
皆さんが仰っていたのは!

すみません、読解力が弱くて(汗
何で自分のほうに向かせるのだろう?とちょっと謎だったんです(^^;;

> >弓を大きく使う=フォルテなのでしょうか?
> ですが、アバウトにはその通りだと思います。
> フォルテは、
> 力をかけること、弓を早く動かすこと、大きく動かすことなど、いろいろです。
> 私は、力をかけること
> (力をかけるといっても、バイオリンの場合は、ま逆で脱力するってことなんですけどね。
> その辺がまた難しい~!)
> の意味でやってます。

ほうほう?
難しいですねぇ(汗
なんとなく分かるように思うんですが、感覚的な部分で「??」となります。
力を掛けてフォルテ、弓を大きく素早くでフォルテ。
でも脱力とか(笑)
その度合いというかどこから力を入れているのか、どの位のものなのかとか難しいですよね。
頂いたコメントにもありましたが弓の摩擦とか跳ね返りを感じる圧力とかなんでしょうか?

うーん?(笑)

> 自分で書いてて難しいな~と思いました。
> 余計に、混乱させてしまいましたかね?(汗)

混乱というか、謎な部分が多いですねぇ(汗
難しいです、確かに。
加減の感じとかが自分で体験していかなければいけないこととかじゃないですか?
その辺りとかを実感出来ないとやはり、「これか!!」と分かりにくいので
仕方ないといえば仕方ないのですが・・・・
難しいですね(笑)

| ありょう | 2010/01/11 00:10 | URL |

色んな先生によって、指導内容が違うというのは、いねむりちわわさんが言われるように「表現の違い」だと思います。

私も最初の先生は、構えや姿勢については何も言わない先生でした。そのため我流の癖がついてしまって、今の先生がそれを細かくチェックして直してくれています。
構えが変わると、弦の押さえ方や、ボーイングが楽になって、余分な力が抜けているのがよくわかります。

一度先生に自分の希望というか想いを伝えてはいかがでしょうか?


| あんず | 2010/01/11 00:13 | URL |

Re: タイトルなし

あんずさん>

こんばんは!

> 色んな先生によって、指導内容が違うというのは、いねむりちわわさんが言われるように「表現の違い」だと思います。

ふむふむ、表現方法が違うだけで根本が同じなのですね~!
でもそういう事とかが初心者過ぎて分からずに、なんかこの先生違うんじゃないか??
と、疑心暗鬼になったりしたんですが、そうじゃなかったのかもしれませんね(汗

> 私も最初の先生は、構えや姿勢については何も言わない先生でした。そのため我流の癖がついてしまって、今の先生がそれを細かくチェックして直してくれています。
> 構えが変わると、弦の押さえ方や、ボーイングが楽になって、余分な力が抜けているのがよくわかります。
> 一度先生に自分の希望というか想いを伝えてはいかがでしょうか?

ですね(汗
たまに希望とかを伝えてみるんですが、本当たまーになので、その都度聞けるようにしたいと思います。
ってことは、今の私は我流の癖とか付いてしまってそうですねぇ…(汗
レッスンが明後日あるので、緊張しますが聞いてみます!!

ありがとうございます~!

| ありょう | 2010/01/11 00:26 | URL |

先生が五人いれば、五つの教え方がある、当に十人十色のバイオリン教室。。。
迷いを消したければ、誰か一人を選んで、一生ついて行くのが賢明なのか。。。
(^_^;)
ところで、前出の矛盾と思われた三つの事柄。。。
矛盾のようで矛盾ではないのですよ。
人差し指に圧をかけてギーギー弾くことは、指の力配分、特に小指に力が入ってたり意識が集中してしまう初心者の場合、対策として有効ですし、弓の軌道をコントロールするのにも人差し指は一役買ってる訳ですから、最初の段階では正しい訳です。
脱力と弓圧とは別物と考えた方が良いですね。
力を抜いても弓圧はかけられますし、かけなければなりませんから。
大きく弓を動かすことは、腕全体の正しい動きを身につけるために必要ですしね。
と、まぁ矛盾と思われる事柄も必要なことなのでありますが、大事なは練習の成長過程のどの段階迄当てはまるかってことです。
上手くなってもギーギー弾いてたらシャレになりませんもんね~。
(^_^;)
手のひらを自分の方に向けるとゆーのも、初歩の段階では正しい教えだと思います。
ただし小指を使う段階に入ったら、自ずと手の平はネックと平行になるでしょうし、肘を内側に入れる教えでも(構え方によっては必要ありませんが)手の平はネック側に向いてしまいますからね。
そこらへんの事、教える側で明確に説明してくれても良いと思うのですけどね。
先生がこうして下さいと言ったら、それを鵜呑みにせず、何故?何故そうするのか、疑問を抱き問いただして見るのも、成長への近道なのでは無いでしょうか?

| たけひ | 2010/01/11 21:09 | URL |

Re: タイトルなし

たけひさん>

こんばんは!

> 先生が五人いれば、五つの教え方がある、当に十人十色のバイオリン教室。。。
> 迷いを消したければ、誰か一人を選んで、一生ついて行くのが賢明なのか。。。
> (^_^;)

そうですね~今回の事で十人十色の先生がいて、でも根本が同じって言う事とか
なんだか分かった気がします。

ただ、中には正しくない先生もいるかもしれないので、先生選びは慎重にしたいなと思います。
その辺を判断できる程の裁量が自分にはないので、いつもフィーリングです(笑)

> ところで、前出の矛盾と思われた三つの事柄。。。
> 矛盾のようで矛盾ではないのですよ。
> 人差し指に圧をかけてギーギー弾くことは、指の力配分、特に小指に力が入ってたり意識が集中してしまう初心者の場合、対策として有効ですし、弓の軌道をコントロールするのにも人差し指は一役買ってる訳ですから、最初の段階では正しい訳です。
> 脱力と弓圧とは別物と考えた方が良いですね。
> 力を抜いても弓圧はかけられますし、かけなければなりませんから。
> 大きく弓を動かすことは、腕全体の正しい動きを身につけるために必要ですしね。
> と、まぁ矛盾と思われる事柄も必要なことなのでありますが、大事なは練習の成長過程のどの段階迄当てはまるかってことです。
> 上手くなってもギーギー弾いてたらシャレになりませんもんね~。
> (^_^;)

ですねぇ・・・(汗
圧力と脱力は別物ですか!
なんだかモヤモヤが晴れてきた気がします。
一緒に考えるから訳が分からなくなるんでしょうねぇ(汗
そうか、別々に考えればいいんですね・・・
ちょっと試してみたいと思います!

> 手のひらを自分の方に向けるとゆーのも、初歩の段階では正しい教えだと思います。
> ただし小指を使う段階に入ったら、自ずと手の平はネックと平行になるでしょうし、肘を内側に入れる教えでも(構え方によっては必要ありませんが)手の平はネック側に向いてしまいますからね。
> そこらへんの事、教える側で明確に説明してくれても良いと思うのですけどね。
> 先生がこうして下さいと言ったら、それを鵜呑みにせず、何故?何故そうするのか、疑問を抱き問いただして見るのも、成長への近道なのでは無いでしょうか?

そこをちょっと疑問に思っていました!
手の日田を自分に向けて弓を縦に広げるというの。
理解はしたんですが、腕の構造的に出来ないときもあるよな・・・・と。

今G線とかで肘を内側に入れる場合、直角にはならないけれど手のひら自分には絶対向かないよなーと・・・
肘を入れてしまうから届いて音程も取れるけど、肘が外に逃げていると爪も自分のほうに向く事が可能。
どっちがいいんだろう?って思ったけれど、肘は入れて下さいと指導されているので私は肘の方に気をつけて行きたいと思います。
完全に手のひらが向いてしまわないようにはしたいところですが、無理をすると腕を痛めそうなので…(汗
先生と相談ですね~!

ありがとうございます~~(^^

| ありょう | 2010/01/11 23:35 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。