PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明日が休みだったらいいのに

昨日の朝、起きたら昼でした(汗
途中に朝に起きたんですが、二度寝してしまい起きたら昼回ってて「うわー!!」ってなりまして…
あんまりヴァイオリンの練習が出来てません(汗

今日は、早く寝ようと思っていたのに、目が冴えてしまい今(AM3時半)まだ眠くないです。
明日は早起きしないといけないと言うのに、困ったもんですねぇ・・・
時間のサイクルが夜型になりつつあるので、直すにはいっそ徹夜しないと無理ですね、これ。

で、明け方起きる頃に眠くなるというパターンですね(爆


そんな事はいいとして…(汗

明日、本来ならばアンサンブルのコンサートの日です。
でも昼過ぎまで仕事なので、参加出来ない上実家に行かねばならず、見学すら断念とか。
残念過ぎて、なんだか悔しさが残ってるので年末最後の練習は参加しようと思います!

それまでに今よりも弾けるようになっておきたいなと思うんですが、ピチカート指定のところがなかなか上手い事弾けません。
テンポが速くて追いつかないというか・・・

もうひたすら頑張ろうと思います!
水ぶくれに注意しつつ・・・
あ、最近ようやくレッスンでピチカートを習ったので、やり方はバッチリです(笑)
形だけはいっちょまえですよ(爆

3時間だけ寝て今日もどこかの時間で練習できたら頑張ろうと思います♪
ヴァイオリン好きだーー!(笑)

そして明日はコッソリどっちでもOK的な宿題分のガボットも練習してみようと思います。
弾けないので、ちょっと予習的にやっておきたいなと(汗
なんですかね、あのスタッカート大量とテヌートの入り混じり加減・・・
ちょいと必死にやらないと弾けなさそうな曲の予感がします。

  にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ  ←ポチっと応援して下さると嬉しいです♪

 


スポンサーサイト

| ヴァイオリンあれこれ | 04:10 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

小指が立つ現象

こんにちは。
ここに書いておきますね。
小指が立つことは自然な現象です。
例えばグラスを持った時、小指が伸びてしまう人がいますが、それと同じことです。
人間の手は日常生活では全体として使うことがほとんどですので、脳の神経回路も指毎に独立しては形成されていません。例えば、片手で指の第二関節以下を動かないように押さえて、第一関節だけを動かしてみます。そうすると、他の指も一緒に動いたりしませんか。こうした実験をしてみると、自分の脳の神経回路がどの程度指ごとに独立しているかを知ることができます。
右利きでしたら、左手の指の方が指毎の独立性は低いのが普通ですから、大人になってからバイオリンを始めると、まず左手の不自由さに苦しむことになります。
以上のことから言えることは、脳の側の回路形成を助けないと、なかなか直らない、ということです。なるべく頭のすっきりした時に、薬指を押さえる時に小指が立つ感じを意識する練習をしてみるのが良いかも知れません。まず感じ取れなければ、動かせるようにはならない道理ですので。

| ひらりん | 2009/12/21 13:17 | URL |

Re: 小指が立つ現象

ひらりんさん>

こんばんは!
コメントありがとうございます~!

> 小指が立つことは自然な現象です。

ほう!?!?
そうなんですか!?

> 例えばグラスを持った時、小指が伸びてしまう人がいますが、それと同じことです。
> 人間の手は日常生活では全体として使うことがほとんどですので、脳の神経回路も指毎に独立しては形成されていません。例えば、片手で指の第二関節以下を動かないように押さえて、第一関節だけを動かしてみます。そうすると、他の指も一緒に動いたりしませんか。こうした実験をしてみると、自分の脳の神経回路がどの程度指ごとに独立しているかを知ることができます。

ほおおおおお!
意識してやると他の指は動きませんが、無意識でやると動きますね~
これは面白いですね!

> 右利きでしたら、左手の指の方が指毎の独立性は低いのが普通ですから、大人になってからバイオリンを始めると、まず左手の不自由さに苦しむことになります。
> 以上のことから言えることは、脳の側の回路形成を助けないと、なかなか直らない、ということです。なるべく頭のすっきりした時に、薬指を押さえる時に小指が立つ感じを意識する練習をしてみるのが良いかも知れません。まず感じ取れなければ、動かせるようにはならない道理ですので。

奥がすごく深いですね(汗
だから子供の頃からやった方がいいのでしょうねぇ…
でも凄く勉強にもなり、なんだか解決策が見えたようで嬉しいです。
アドバイスありがとうございます!

これから色々と試して行こうと思います!
小指のピーンってのがなおったら、ひらりんさんのおかげだと思います!
頑張ります~♪

| ありょう | 2009/12/21 23:12 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。