PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

練習前に確認

練習がもう基礎練習メインで色々と気をつけつつなので、一回に1曲2曲位しか出来ません。
なんせ超スローテンポです(汗
まぁでも何故か楽しいんですよ♪

音が音程をちゃんと取っていってるので、いつもよりキレイな音がします。
心地良いです。

あー丁寧に弾くってこういう事の延長なんだろうな~と。

その楽しさを忘れないうちに、練習してきたいと思います♪


移弦とボーイングと肘。
そのほか諸々ですが、とりあえずは両手に注意したいと思います!
自分的なメモですね・・・コレ(笑)


こういうメモをよく見る携帯の待受画面に貼れないだろうか?と、色々調べていたら午前3時……(汗

結局やり方が分かりません(笑)
金属アレルギーで腕時計とか出来ないので、専ら時間は携帯で確認な人です。

なので、携帯の電池が切れたら凄い焦ります。
予備の電池パックを持っておけばいいのかもしれませんね(汗


  にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ  ←ポチっと応援して下さると嬉しいです♪
スポンサーサイト

| 日常 | 03:06 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

スローテンポ

いつも譜読みのときに師匠から言われているのは、右手の練習はすべてを開放弦で、左手の練習は全部を四分音符で、ということです。

リズムもスラーもテンポも全部無視してゆっくりやってみると結構きれいな音が確認できますよ。

でも、元に戻すとだめになってしまうのは修行が足りないから・・・(笑)

| credenza | 2009/12/13 15:19 | URL | ≫ EDIT

credenza さんに同じく

リズムもスラーもテンポも全部無視してゆっくり
そう先生に言われています
そのつぎに、その調子で全部の音にビブラート(苦笑)
スタカートにビブラート、やっとこできかけになってきました
自分も修行が足りないので、インテンポになると総崩れです
丁寧な練習、落ち着いて心静かにやってみたいです

| S.L.P.Chihuazart | 2009/12/13 21:39 | URL |

Re: スローテンポ

credenzaさん>

こんばんは!

> いつも譜読みのときに師匠から言われているのは、右手の練習はすべてを開放弦で、左手の練習は全部を四分音符で、ということです。
> リズムもスラーもテンポも全部無視してゆっくりやってみると結構きれいな音が確認できますよ。

ハ!!
そういえば私も時々先生に言われてます・・・・(汗
リズムもこうすると弾けるようになる基本があると、教えてもらったのにあまり実行してません(汗
集中してやる時はやるんですが、常に心がけていないせいもあってダメなのかもしれませんねぇ・・・・(^^;

> でも、元に戻すとだめになってしまうのは修行が足りないから・・・(笑)

私も常にと言って良いほどに、ダメになります。
修行しまくって気にしなくてもダメな状態にならない位に上手くなりたいものですよね♪
頑張っていきましょうね~♪

| ありょう | 2009/12/13 23:06 | URL |

Re: credenza さんに同じく

S.L.P.Chihuazartさん>

こんばんは!

> リズムもスラーもテンポも全部無視してゆっくり
> そう先生に言われています

そうなんですよね~!
でも殆ど練習の時には忘れてて、レッスンの時に思い出したりとかしてます。
意味がありませんね(汗
もっと気をつけないと!と気が付きました!
ありがとうございます~♪

> そのつぎに、その調子で全部の音にビブラート(苦笑)
> スタカートにビブラート、やっとこできかけになってきました

スタッカートにヴィブラート。
そういえば、教本にも数種類の練習でやる事とか書いてありますよね(汗
あんまり出来ていませんけど、多分ゆっくりと教本を進め確実に練習していけばもっと上達できるんだろうなーとか思います。
正月休みの時にでもその辺りを練習してみたいと思います!

> 自分も修行が足りないので、インテンポになると総崩れです
> 丁寧な練習、落ち着いて心静かにやってみたいです

インテンポ、全然弾けなくなります(笑)
自分だけのレッスン室というのが自宅にあって、ヴァイオリンだけ練習していればいいという環境だったらいいのにな~と無いものねだりしてみたくなりますが、出来る限りの事を今の現状でやっていけたらと思います。

丁寧な練習、落ち着いてというのも毎日やって行きたいものですよね!

| ありょう | 2009/12/13 23:11 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT