PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レッスン22回目 新しい教本

研修帰りにレッスンってかなりハードなんですね(笑)
ちょいと新宿駅で迷いました(汗
なんであんなに出口が多いんですか(笑)

レッスン室にあるソファーに座ったら眠気増大で、おもわずダラ~ンとしちゃいました。

今日のレッスン内容はまず違う楽器を使ったら自分の楽器と違うせいか、なかなかコツが掴めません。
ネックの握り具合が違うような気がして、音もなんか違いますし何かが全部違うので難しく最初は音階から始めました。
そして発表会の曲を弾いて慣れてから、レッスン開始です。

まず、宿題分のポルカ、きよしこの夜、トルコ行進曲は一応OKです。
「家で復習しておいて下さいね~」って言われたので、そのうちまた戻るかもしれませんね♪

そしてドンジョバンニより?とかいうメヌエットと、ハンガリー民謡のマジャールの踊りとその次の音階とか3ページ分位が宿題になりました。
ちょっとレッスン中にもやってみたんですが、3の指が何故か最近高くなってしまってます。

直していかないとですね(汗

重音がキレイに出せません・・・・猛練習したいと思います!

あと、ふと思ったんですが、メヌエットってなんですかね・・・・?(汗
色んな作曲家のメヌエットがありますよね。
同様に、ガボット。
曲の感じでそういう名前って決まっている感じなのでしょうか?

そして今日から新しい教本を使うと言う事で、これから先生とのデュオの日々です♪
ファーストやったり、セカンドやったりするらしいです。
なんか楽しそうですね~!
でも、曲が簡単そうなのに難しいものばかりです。

今日は新しいバイオリン教本1でもやった、「アマリリス」でした。
アマリリスのセカンドパートも宿題に出ました。

はて・・・・今週は忙しいんだけど、いつ練習したら・・・(汗
ちょっと不安ですが、やれるだけ頑張りたいなと思います♪

そして新しい教本をパラパラと拝見しましたが、キラキラ星変奏曲とかかえるの合唱とか、メリーさんの羊が出てきました!!

うわーーーーー・・・・
悪夢のメリーさんの羊・・・・・
あの狩人の合唱もまたしてもいました。
1巻の難関だったように記憶している「わかれ」もまたしても出てきました。

コレは、いい復習になりそうです。
以前のありるまさん所で拝見した「ドングリ拾い」がレッスンで出来ちゃいますよ(笑)
しかも若干難しくなってます。

きっとこれは私にとっていい教材だと思います。
これを通して上達できたら良いな~と、デュオで他の人が弾く音をきちんと聴けて、ちゃんと弾けるようになるとアンサンブルとかで使えそうですし。

あと、レッスンでは色んなスタッカートを教えてもらいました。
プラス楽譜の読み方と言うか長調の説明を詳しく聞きました。
理解に難しい気がしますが、単純に覚えていけたらな~と思います。

今後のレッスンも楽しいものになりそうです♪


  にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ  ←ポチっと応援して下さると嬉しいです♪
スポンサーサイト

| レッスン | 23:48 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

メヌエット、ガボット

いつも楽しく拝読させていただいております。
メヌエット、ガボットというのは、もともとは舞曲です。ダンスのための曲だったのです。
メヌエットは3拍子の舞曲で、ワルツほどは速くないです。よく交響曲の第3楽章になっていたりもします(ハイドン、モーツァルトなど)。
ガボットは4分の4拍子の舞曲ですが、ちょっと2拍子っぽいリズムの軽快な舞曲です。あまりテンポは速くありません。
バッハの曲には、たくさん出てきますよ。
他にもたくさんの種類の舞曲がありましたが、今では踊る人はいなくなってしまいました。

| ばっかバッハ | 2009/11/25 01:09 | URL |

No title

曲の名前って不思議ですよね~
ちなみにセレナーデも曲の形式の一種で、恋人(女性)のために演奏する曲だとか何とかで実はロマンチック!!
時代によって流行った曲の形式とかがあって、しかもその分け方が明確じゃないという…けっこう曖昧みたいです(笑

私も今、楽器が入院中なので違う楽器で練習しているのですが、
ちょっとモチベーション下がりますよ~
ネックの太さも、滑り具合も、弦の太さも、弦を押さえる感覚も
全く別物ですよね…

ありょうさんは何の教本を使っているのですか?
新しいバイオリンと、小野アンナと…?
あとセヴィシックとカイザーでしたっけ?

| ノリコ | 2009/11/25 10:29 | URL |

No title

もうすでに、ばっかバッハさんや、ノリコさんが書かれていますが、
ガボットもメヌエットも、バロック時代の古典舞曲のことです。
「ガボット」は、4分の4拍子ないしは2分の2拍子。
「メヌエット」は、4分の3拍子です。

(私も前に分からなくて、調べたんですよ~(;´▽`A``
 自分のブログの、7/13の記事に書いてました。)

| ありるま | 2009/11/25 21:41 | URL | ≫ EDIT

Re: メヌエット、ガボット

ばっかバッハさん>

> いつも楽しく拝読させていただいております。

ありがとうございます!
そしてコメントも嬉しいです♪

> メヌエット、ガボットというのは、もともとは舞曲です。ダンスのための曲だったのです。

ほうほう!!
ロンドだったんですか!?
そういえば、昔が踊る為のクラシック演奏とか聴いた事があるような気がします。

> バッハの曲には、たくさん出てきますよ。

バッハの曲でも色々とあるのですね♪
是非とも色々と聴いてみたいと思います!
教えて下さって有難う御座います~(^▽^

| ありょう | 2009/11/25 22:11 | URL |

ノリコさん>

なんと!!セレナーデも色々な曲にセレナーデとか付きますが、女性のために演奏する曲なのですか!
凄いですね~~!

しかも流行とかあったんですね・・・・
色々と勉強になります♪
ありがとうございます~~!

あれ、ノリコさんも楽器を違うものを使っているんですか?
早く戻ってくると良いですよね(汗
自分のじゃないと、本当勝手が違うというかなんだか使いづらい感じがしますよね・・・

> ありょうさんは何の教本を使っているのですか?
> 新しいバイオリンと、小野アンナと…?
> あとセヴィシックとカイザーでしたっけ?

えと、教本ですが、新しいバイオリン教本とヴァイオリン・・・・なんだっけな(汗
デュオのなんとか小曲なんとかの初級のやつで(汗
すいません!まだ手元に無くて、先生のところで見ただけなので覚えてません(汗
発注はしたんですが・・・・
小野アンナはゆくゆくは使いますと言う事で買ってあるだけで、しかもレッスンではやってないので勝手に練習してます(爆
カイザー、セヴシック?は興味本位で買っただけなので、レッスンでは使ってません(汗

色々とやってみたいなー!という気持ちだけ一著前なんですよ(笑)

| ありょう | 2009/11/25 22:21 | URL |

Re: No title

ありるまさん>

こんばんは!

> ガボットもメヌエットも、バロック時代の古典舞曲のことです。
> 「ガボット」は、4分の4拍子ないしは2分の2拍子。

古典舞曲なのですね~!
バロックといって時代がすぐに出てこない辺り、ド素人なんですが(汗
4分の4拍子とかは2分の2拍子というのはリズムが分かるんですが・・・・

> 「メヌエット」は、4分の3拍子です。

この4分の3拍子っていうのが良く分かりません。
何故3分の3拍子じゃないんでしょうか・・・・
何分の・・・っていうのは必要なんですか?(汗
ただの3拍子じゃダメなんでしょうか。
謎が多いです(汗

記事、拝見させて頂きますね~!
多分見落としてます(汗

| ありょう | 2009/11/25 22:25 | URL |

何分の・・・っていうのは

たびたび、こんばんは(´▽`)

>何分の・・・っていうのは
4分の4拍子は、一小節の中に、四分音譜が4つ分。
4分の3拍子は、一小節の中に、四分音譜が3つ分。
2分の2拍子は、一小説の中に、二分音譜が2つ分。
と言う意味です(´▽`)

だから、一小節の中に○分音譜がいくつあるのか?
という意味です~
(違ったら、誰か突っ込みいれてください・・・(;´▽`A``)

| ありるま | 2009/11/25 23:21 | URL | ≫ EDIT

Re: 何分の・・・っていうのは

ありるまさん>

こちらこそ、度々こんばんは!(笑)

あ、その一小節に渋音符が4つとかいうのは、以前先生に聞いて知っていますが
何故3分の3拍子とかじゃダメなのかなーと不思議に思ったんですよー(汗
3拍子って事はタンタンタンって感じだと思うんですが、4分音符を3つじゃなくて何故4つという表示にするのかな??と・・・
って説明が下手ですみません(汗

| ありょう | 2009/11/26 00:17 | URL |

No title

おはようございます☆
横から乱入しますが、
3分の3拍子だと、一小節の中に付点2分音符が3つ分という風になってしまって
とんでもなく伸ばしが多くなり、テンポをめちゃ上げなくてはいけなくなるからではないでしょうかね…?
世の中には2分の2拍子や、8分の12拍子とかもありますよ☆
12拍子は指揮の振り方が3拍子と変わらないんですが、
タタタ、タタタ、タタタとまとまりを感じながら演奏するので
曲にしてみると感じが全然違います♪

| ノリコ | 2009/11/26 09:43 | URL |

ノリコさん、ありがとうございます♪

ノリコさん、ナイスフォローありがとうございます(≧▽≦)ノ゛゛
私もあれから、いろいろ調べたのですが、
余計に混乱していたところでした・・・(;´▽`A``

4分の3拍子と、8分の6拍子、どちらも3拍子ですが、
ノリコさんのいうように、タタタのかたまりが
違うらしいです。
↑スミマセン、自分でも言ってる事が分かりません(;´▽`A``(笑)

| ありるま | 2009/11/26 23:04 | URL | ≫ EDIT

ノリコさん>

こんばんは!

> 3分の3拍子だと、一小節の中に付点2分音符が3つ分という風になってしまって
> とんでもなく伸ばしが多くなり、テンポをめちゃ上げなくてはいけなくなるからではないでしょうかね…?

ふむふむ、なんとなく分かったような気がします。
付点二分音符というのは、3拍ですよね。
「3分の」って言う事で、付点2分音符が3つになるわけですよね?

> 世の中には2分の2拍子や、8分の12拍子とかもありますよ☆
> 12拍子は指揮の振り方が3拍子と変わらないんですが、
> タタタ、タタタ、タタタとまとまりを感じながら演奏するので
> 曲にしてみると感じが全然違います♪

ほおおお!!
知らないだけで、いろいろとあるんですね~!
8分の12拍・・・・?(笑)
想像出来ません(汗

でもなんとなく分かってきました!
色々と有難う御座います!!

| ありょう | 2009/11/26 23:11 | URL |

Re: ノリコさん、ありがとうございます♪

ありるまさん>

わっ!(汗
すみません、調べて頂いたり混乱させてしまいまして(汗

> 4分の3拍子と、8分の6拍子、どちらも3拍子ですが、
> ノリコさんのいうように、タタタのかたまりが
> 違うらしいです。
> ↑スミマセン、自分でも言ってる事が分かりません(;´▽`A``(笑)

タタタのかたまりが変わってくるんですね~♪
今はなんとなくこういう感じという程度しか分かりませんが、きっとやっていくうちに
なれて理解できたりするのかも知れませんね!

すみません、全然分からなかったのでアレコレ聞いてしまいまして(汗
でも、勉強になりました!
有難う御座います!!

| ありょう | 2009/11/26 23:14 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。