PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

楽譜の製本について

楽譜の製本について疑問に思った事があるので、記事にしておきたいと思います。

よろしかったら、皆様のご意見とかコメントでお聞かせ願えたら嬉しいです!


今、アンサンブルの楽譜の製本方法で、私は薬局で買った紙の絆創膏?テープを使用してます。


渡されたものが片面に楽譜が書かれているのみなので、両面にする為にテープで貼り合わせて行き本の形状にしています。
なかなか真ん中が合わず、若干開きにくい楽譜になってしまいました。
しかもサイズがちょっと大きいのでケースに入れたときに端が折れてしまい変な癖が付いてます。
(見開きでA3サイズです)

何かいい製本方法は無いものかと模索中なのですが、みなさんは一体どのようにして製本しているのかな?と気になりまして…

私のように紙の絆創膏テープを使っているのか、専用の製本テープを使っているのか。
紙の絆創膏テープだと幅が若干足りない気がします。
太いものがあるのなら、使用してみたいなと思います。

製本テープを見てみたのですが、結構硬い気がするのですが、実際に使用している方がいらしたら使い勝手など伺ってみたいなと思いまして(汗
貼りなおしとか効くものなんでしょうか?
(貼り間違えたりしても修正可能なのか気になります。)

素直に団員に聞けばいいじゃないか!って感じなのですが、聞いたのですがよく分からず・・・
しかも練習途中からの参加なので、聞ける雰囲気ではなかったりします。

自分で色々と試行錯誤するべきですが、こんな感じにしているよ!ってな意見頂けたら本当ありがたいです。
よろしくお願いします。


  にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ  ←ポチっと応援して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

| ヴァイオリンあれこれ | 18:00 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

No title

はじめまして?いつも読ませていただいてるので、
自分では「はじめまして」と言う気分でありませんが(^_^)

私もページがまたがる楽譜の処理に悩んでいます。
とりあえずコピーしたのを、幅18ミリのメンディングテープで
貼り合わせています。

http://hoshinon.ti-da.net/e2598889.html

↑記事にしてみました。
私も他の人の対策を知りたいです~

| ほしのん | 2009/10/22 06:13 | URL | ≫ EDIT

製本

はじめまして。

私は、ふつうに「紙用ののり」を使ってます。
スティックのり ってやつです。

紙を半分に折って、右半分ページと、次の左半分ページを貼り付けていくだけです。

| ぐっじょぶ | 2009/10/22 12:24 | URL |

No title

こんにちは♪
オケの製本、面倒ですよね…。新しい譜面が配られる度にせっせと内職のように製本しています。

私は少し大きめにコピーをとり、左側を2センチほどのりしろとしてあけて全部隣のページとスティックのりで貼り合わせていきます(形としてはアコーディオンのようになる)。
そして最後に背表紙側ものりで重ねて貼り合わせていって、最後に補強のために背表紙に製本テープをはります。(文章で書くとわかりづらいと思うのですが…)

これだとかなり丈夫なので数年後に同じ曲をやるときも綺麗な状態で使えていますよ♪
夫も以前は紙テープで貼り合わせていましたが、今は同じ方法で製本しています。
製本テープは粘着力が強いので、貼り直しはできませんね…

| NAO | 2009/10/22 15:02 | URL |

No title

私も以前はのりしろをとって,スティックのりで貼り合わせていたのですが,枚数が少ないものについては紙絆創膏や,マスキングテープ(ホームセンターで売っているもの,幅23mm)で簡単に済ませています。

| ふぃるはーも2 | 2009/10/22 18:37 | URL |

ほしのんさん>

はじめまして♪
ご観覧とコメントありがとうございます!

いつも見てくださるとは、うれしいです~♪

>楽譜の処理
18ミリのメンディングテープですか!
幅が広めですね。
これならちゃんと製本されそうですね♪

記事拝見しました!
なんとも画期的なアイディアですね~!
こういう風に付けるという発想を思いつかなかったです(汗
確かにこれなら見易いし、いいですね♪

楽譜の下にあるのはキーボードでしょうか?
なんともスタイリッシュで素敵です!

| ありょう | 2009/10/22 22:46 | URL |

Re: 製本

ぐっじょぶ さん>

はじめまして!
ご観覧とコメントありがとうございます!!

ふむふむ。
紙用ののりっていう、専用の物があるのですね。
ああーー!
スティックのりですか!

なるほど~そうやって製本する方法もあるのですね。
勉強になります!
ふと疑問なのですが、のりでくっつけた場合って紙自体がよれたりとかは
しないのでしょうか?
専用のだと大丈夫だったりするんですか?

| ありょう | 2009/10/22 22:50 | URL |

NAOさん>

こんばんは!コメントありがとうございます!!

製本が少々苦手でして、苦戦しております(汗
なかなか真ん中の綴じ代というのでしょうか?
そこの部分が正確にキッチリと隙間無くテープ止めというのが出来ずに、毎回
1mmくらいの隙間が開いてしまいます(涙

形状がアコーディオン状の製本方法ですか!
なんとなく想像付きますが、凄いですね!
背表紙に製本テープって本格的な感じがします。

数年後も同じ楽譜を使えるというのはいいですね♪
キッチリときれいに仕上がったら凄い達成感とかもありそうです。
製本テープの貼り直しは、出来ないのですね(汗
勉強になりました。

本当色々とありがとうございます!
参考にさせて頂きたいと思います♪

| ありょう | 2009/10/22 22:56 | URL |

ふぃるはーも2さん>

こんばんは!はじめまして♪
ご観覧とコメントありがとうございます~!

おぉ、のりしろにスティックのりを使うのは定番な感じなのでしょうか?
キレイに仕上がる感じっぽい気がしてきました。

キッチリ作るならばのりしろとスティックのりで、簡単なものはマスキングテープなどの
幅広めなテープ類の製本方法なのですね。

ふむふむ、色々と勉強になります。
楽譜の製本というのは不慣れなので、製本の方法にも色々と種類があるのですね。
教えて頂きありがとうございます!
参考にさせて頂きたいと思います♪

| ありょう | 2009/10/22 23:00 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。