2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

速いテンポで弾く

速いテンポで弾きましょう!って先生から言われても、弾けないんですが…(汗

それをオーケストラでの速さ並に速くとか、無理な気がします。

でも無謀にも挑戦してみたら、やっぱり弾けないですよ(笑
転ぶというのか指が追いつかないというか、右手も追いつかなくて結局途中で止まるので、元のテンポで練習してます。

速く弾くのは、とりあえず置いておこう!ってな感じです(汗

確かにゆっくり弾いて練習すると、途中の重音の箇所が歯切れが悪いというかリズム感無いというか、そんな感じになってしまいます。

ただ、ゆっくーりと弾いて、どうにか間違い少なめで音程ちょっとズレてる&移弦が雑など諸々変な感じで「ドッペル3楽章をなんとなく練習しているのが分かる」程度しか弾けないんです。

上手い人が弾くとゆっくりでも変じゃないと思うんですが、どうにも自分が弾くと「こんな曲じゃなかったような?」という具合にしかなりませんでした。

毎回違う曲でも「難しい」とか「コレは弾ける気がしない」とか言ってますけど、本当に弾ける気が全くしないです(汗

ちなみに、目指す速さは下記のような感じ。


いいなーコレ(笑

ヴァイオリン好きすぎて始めてみたけど、聴いてるほうが幸せを感じるという(苦笑
勿論練習してる時も(弾けないけど)楽しいし、もっとたくさん練習したくなるんですけど、そうなると真夜中にガンガン弾ける完全防音スタジオとか欲しくなりますねー

どこかで見た1万時間プロの法則だったかな。あれを一日1時間でやっていくと27年ちょっと掛かるみたいで(汗
という事は、きっと私はあと23年以上必要って事なんだなーと考えると、きっともうこの世には居ないですね(笑

じゃあせめて2時間練習をやってあと12年くらいでなんとかしてみたくなりますが…きっと途中で何度もサボる事でしょう。

・・・というか、いつになったらヴァイオリンの音が出せるようになるんですかね(汗
スポンサーサイト

| 練習 | 22:49 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。