2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レッスン47 こんなに違うのか

埼玉は午前中雨が降ってまして、レッスンに向かい都内に来たら晴れてた(笑)
傘が要らない位にいいお天気でした♪

暑いとヴァイオリンケースを背負っていると、背中とかめっちゃ暑くないですか?
汗とかでケースが湿っぽくなりそうで、なんだかちょっと嫌な感じです・・・(汗

発表会前のレッスン最終日!

来週からはようやく通常レッスンに戻れますーー!!
教本やりたい。

あ、でも教本に戻ったらザイツか・・・・・・それはそれで嫌だな・・・(汗
なんか思ったんですが、新しいヴァイオリン教本3の目的って移弦とかの強化なんでしょうか?
速いテンポで移弦も正確に、なおかつ音も正確に!みたいな感じの曲が多くないですか?

ヴィヴァルディのコンチェルトもそうですし、フィオッコのアレグロなんかもそうだし。
ザイツだって一部そんな感じ。


まぁそんな事はいいとして、本日のレッスンメモ。

<音階>
なんかフラットが3から4つになりました。

<デュオ>
どうにか、教本でもまたやるからという事で一応次に進む事になりました。
次は難しいバージョンのバッハのガボット?
真っ赤だな~ってやつ。
バッハでしたっけ??

<カイザー>
2番はどうにかまぁOKかなって感じで、次回から4番。
4番、指がおかしくなります。
1-4-1-4-2-4-2-4・・・・・とかを16分音符で色々とやる感じの物。
いつぞやかのありるまさんが上げてた動画(セヴシックのやつ)みたいな感じに思えました。

<新しいバイオリン教本3>
発表会が今度の日曜日なので、勿論バッハのブーレ。
トリルの練習方法と細かい指導を頂きました。

1年ちょっとレッスンを受けてて、先生が補助して私が弾く弓を一緒に弾いて貰うという事が度々ありましたが、今日初めて自分でも感覚的に分かりました。

今までは先生に弓を引っ張ってもらっても、サッパリ訳分からなかったんですよね~・・・(汗
分かったフリしてました、すみません(汗

先生がやる弓の弾き方というのは、結構思いっきりでした。
体感で分かったっていうのは新鮮でした♪

そして「シャコンヌってヴィタリの方でしたっけ?」とか聞かれました。
ヴィタリも好きですが、弾きたいのはバッハの方です。って答えたら返事ありません(笑)

あれ?(笑)

まぁとりあえず、先生が結婚して子供産むまでは習い続ける予定なのでどうぞよろしくです♪
思いの外早かったらそれはそれで困りますが(汗
ご縁なので、きっとなんとかなるでしょう♪

家に帰宅して、録音したデーターをPCに移そうと思ったら、間違えて削除しちゃいました・・・・
おかげで詳細が思い出せません(汗
ベートーヴェンのメヌエットの後半2回目は一部ゆっくりが定番とか、休符の長さとか、後半早いとかそういうのは譜面に書くので大丈夫なんですが、ブーレの詳細。
明日休みなので、思い出しつつ練習したいと思います!



スポンサーサイト

| レッスン | 22:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。