2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もう練習どころじゃなくなった

今日は休みだったので、思いっきり練習~!!と思いきやさほど練習になってなかったです(^^;;

動画とかとって確認したんですけど…(汗

今日は移弦の練習と音階と音程をしっかり~!と意識したものの、途中から移弦メインになりまして。

G~E線まで肘に注意しつつやってたら、鏡に映った自分の腕(二の腕)が移弦でプルプルンしてまして(爆

「うっわ!(笑)こりゃヒドイ!(笑)」となりました(汗

肘に注意ーー!移弦の練習ー!!ってのが、
二の腕ヤバイーー!!ダイエットってか二の腕筋肉付けねば!!って感じになりました。

あーーーーなんか自分で可笑しくて(^^;

確かに太りましたが、ヴァイオリン練習してて思いっきり自分の太さを実感しました。
うーーん、筋トレして締めよう・・・

ペットボトルに水でも入れてエクササイズでもしながら、ヴァイオリン練習とか出来ないかな?(笑)


そしてまぁ色々と確認したんですが、やはりマムシ指は曲の練習だと治ってません。
ゆっくりやって気をつけてやると治るんですが、曲を弾いていると力が凄い入っているみたいです(汗

その証拠に、重音の際には小指のピーンってのも常時じゃなくてたまに曲がってますし。
4の指もマムシじゃない時もあります。

って事は力の入れすぎって事ですよね。

左手、確かに形も変えたいなと思っている所ですが、それよりも親指の力が凄い入っているみたいです。
ヴィブラートも掛けているつもりでも全く掛からないのもこの辺じゃないかなと。

上から押さえるというのももっと意識してやらないとですよね。
それだけじゃないんですが、何をすればいいんだろうかー?と。

とりあえず形に気をつけつつ、音階が一番いいように思います。

・親指の位置をもう少しネック側に。
・弦を全て上から押さえる感じに。
・4の指のマムシに気をつける。
・親指の力を抜く
・肘を中に入れて、手首の位置と柔軟性にも注意。
・右手の肘に注意しつつ手首の脱力。

今やるべき事はこの辺だと思う。
左手も難しいよ!!!と実感中です。
右手も十二分に難しいですけど、左手もだったかーーー!と。

ついつい忘れちゃうんですけど、日々やれたらいいなと思います♪
スポンサーサイト

| 練習 | 20:58 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。