2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出来ていない部分

若干今日は早めに上がれたので、仕事帰りにヒトカラヴァイオリンしてきました。

相変わらずなんですが、宿題分のポルカ(鬼の重音)練習半分。
鏡が無かったので、接点やら色々と注意しつつ発表会の曲練習半分。

16分音符は徐々にですが、進歩している気がします。
でもゆっくりだと弾けるからとすぐテンポを上げると弾けません。
早く弾いてみて、テンポダウンっていうのはどうなんでしょうね?
逆のバージョンみたいなの。

それも練習にならないかな??と、一人で模索中です。

現状はというと。
・16分音符のところがちゃんと弾けない
 (ユックリなら弾ける、焦って音を飛ばす、音がかすれる、キュイキュイ鳴る)
・音の強弱が貧弱。
・A線ソとE線シが低い。
 (練習の録音を聴くと音程が違う所がはっきり分かる)
・全体的に力が入りすぎている。(右手も左手も)

・スタッカートが長い(笑)

コレ、発表できなさそうですよ?(汗

今日のカラオケの部屋のお隣さんが、なんともハウリングが凄い事になってて
終始キーーーン、キーーーーンってなっててですね・・・

「超音波ーーーー!!」って感じでした。

自分の下手なヴァイオリンにも負けずと劣らずな音程の人だったので、心置きなく
こちらも音程を外せます(爆

・・・・いや、音程外してはダメだろう。
安心してどうする!って感じですが、ちょっとだけ気分が楽です。

隣さんが歌の上手い人とかだと、聞こえたら恥ずかしい所か文句言われたらどうしよう?
と、思います。

先日、利用した部屋が何故かバリアフリーになってまして。
引き戸でまるで病院の病室のような感じでした。
色んな部屋があるので、一度位は畳の部屋とかで弾いてみたいもんです(笑)
って、上手くなってから・・・・ですが・・(汗
畳とかだと寝ちゃいそうです(笑)

  にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ  ←ポチっと応援して下さると嬉しいです♪





スポンサーサイト

| 練習 | 23:38 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。